湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    ルビアーチェ
    ルビアーチェの感想・レビュー
    9時間
    5.0
    話の設定が好き。カメラが感情的になり過ぎない所も好き。あざとくない。そういうの大好き。とにかく好き。
    DVD買おうかなぁ。
    jejua
    jejuaの感想・レビュー
    14時間
    3.2

    幸せが何かを改めて考えた

    とってもいい映画で、泣き所もたくさんあって子供たちの演技も素晴らしいのだけれど
    なにか見終わってしっくりこない感じが残った。

    あまりに設定がごちゃごちゃ過ぎるからなのか、
    オダギリジョーさんかっこいいけどいまいち何考えてんのかわかんなかったり。。
    うーん。もう少し焦点をしぼったら良かったのかな。。
    めぐみん
    めぐみんの感想・レビュー
    15時間
    4.2
    いくつかの伏線が繋がったときに、お母ちゃんの愛を感じて泣けた。
    ラストも衝撃的。
    SAEKO
    SAEKOの感想・レビュー
    17時間
    3.5
    めっちゃ泣けた。

    母親は偉大。
    子役の子演技うますぎる。
    いなばこうみ
    いなばこうみの感想・レビュー
    17時間
    4.4
    終始、涙から玉になってこぼれてた。
    脚本が本当に良くて、ただのあったかい家族の物語りとかじゃなくて、言葉で表せないものがたくさんこみ上げてくる作品だった。
    いま以上にお母さんのこと大切にしたいなって思わせてくれる映画でした。
    かんな
    かんなの感想・レビュー
    23時間
    4.0
    双葉さん強くて優しくて大胆でこんな人がいたら好きになってるだろうな。人間ってみんなが愛してもらえたら1番いいんだけど、そうじゃない時もあってでもどこかに味方がいて愛してくれるしそれを待ってちゃダメだよ。っていうふうに思いました。
    オダギリジョーのダメ男っぷりはハマる、、
    きのこ帝国もとてもよかった。
    大地
    大地の感想・レビュー
    1日
    4.6
    最近涙腺緩いかな。よう泣けました。

    色々と演出上の文句はあるけどね。いいお母ちゃんなら駐車場で走る子どもにはちゃんと叱りましょう。
    えいきち
    えいきちの感想・レビュー
    1日
    4.6
    愛が溢れまくってた。自らが愛を受けてなかった分、周りの人に愛を与えまくって、その結果たくさんの人が双葉さんの元に集まったんやなと思った。
    おいおいオダギリジョー頼むわ〜ってなった。笑
    泣いた〜。
    さや
    さやの感想・レビュー
    1日
    3.9
    愛はまじで湯を沸かせるほど熱かったけど
    まさかほんまに湯を沸かすとは思ってなかったし
    冷静に考えるとラストこわい

    けどそういうツッコミどころ多いのとか加味してもなおよかった泣いた