湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    TakaoOikawa
    TakaoOikawaの感想・レビュー
    3日
    4.6
    しっかりと家族のドラマとして話の流れがある中で、エピソード毎に異なる課題設定とテーマを入れ込み、順繰り処理するのは意外とシステマチック。オムニバス的にもとれるので観やすい。そんな中、流れに抗うようなヘビーな台詞や展開が随所に挟み込まれて、良い意味の違和感として際立ち心を捉えて離さない。俳優陣の熱量も高く、タイトルに偽りなしの熱さに痺れる。
    浜あゆみ
    浜あゆみの感想・レビュー
    3日
    3.8
    やっと観れた
    泣いちゃった
    リノ
    リノの感想・レビュー
    3日
    3.3
    ひたすら泣く
    わかってても泣く。

    観終わったら泣きすぎとあの食卓しゃぶしゃぶで腹ペコに。


    ラストのインディーズ感は異様な感。

    唐突にハードボイルドな終わり方にびっくり。原作もそうかのかな。

    杉咲さん始め子供たちの芝居がよかった。
    いいとこ撮ってたな。

    大きな母性
    母親でありたい
    母親に抱きしめられたい
    母親に愛されたい

    全部が自分に返ってきたみんなのおかあちゃんは自分の役目を終え、だけど一番愛してほしかった人には辿り着けなかったけど幸せだったのかなぁ

    とっても小さな日本の片隅で
    一生懸命生きてゆくこと

    哀れ?
    弱者?
    最下層?

    生きる目的を
    真っしぐらに生きる人は美しいさ
    胸を張れ。

    と言われた気がした。
    カミーユ
    カミーユの感想・レビュー
    3日
    4.5
    宮沢りえを筆頭に役者さん全員素晴らしかった。涙もろくなったのか、何回も涙を流してしまうシーンがあった。人間の感情の中に潜む温かいものをこれだけ表現出来た映画は見たことがない。人間っていいな。人を愛した分、自分に返って来るんやろうな。ほんまに素敵な映画でした。
    a
    aの感想・レビュー
    4日
    4.3
    お母ちゃんの言ってることすごいんだよね。
    いじめられてる娘に学校行きなさい、とか。
    逃げちゃダメ、とか。


    言いたくなかっただろうに。

    母強し。

    めちゃくちゃ良き好き映画でした!
    みなみ
    みなみの感想・レビュー
    4日
    2.8

    このレビューはネタバレを含みます

    何度か泣いてしまいました。
    ただ、常識的にどうなのかと思うところや、やりすぎだと思う場面があり全て納得出来なかったです。
    イジメに対する対処法や、少女のパンツをドアにかけるなど…
    死を間近にして、短い時間でやるべきことをしようとしてる姿は感動しましたが、あまりに娘に厳しすぎて、怖くもありました。
    最後の銭湯での火葬には少し引いてしまいました。
    全体的には泣ける映画だったですが、そういった場面もあり人によっては全く泣けないのではないのでしょうか。
    ただ、キャストの配役、演技は最高だったと思います。
    NakadaKanae
    NakadaKanaeの感想・レビュー
    4日
    5.0
    事前情報もなしにたまたま観に行ったものですが、宮沢りえ演じる母親の限られた命を家族のために身を投じる姿と溢れ出る家族愛に、終始ぼろぼろと泣いていました。

    強く、生きていく姿が美しい映画です。
    み
    の感想・レビュー
    4日
    4.2
    ここ数年で1番泣いた。
    愛に溢れている。
    一人一人のキャラクターが素晴らしい。
    でも、時々笑える。人によって感じ方は違うかもしれないが、愛や感謝を忘れずに生きていきたいと思える作品。
    あぁ、諸行無常。
    みきてぃ
    みきてぃの感想・レビュー
    4日
    5.0
    感動で終わらない。
    今まで観た邦画の中で一番良かった。号泣。

    血の繋がりて意外とちっぽけ。愛はいくらでも生まれる。
    私も双葉のような愛で溢れた女性、母になりたいと思った。
    美月
    美月の感想・レビュー
    4日
    4.0
    散々泣かされて最後のオチにはちょっと笑った