湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:125分
    監督
    中野量太
    脚本
    中野量太
    キャスト
    宮沢りえ
    杉咲花
    篠原ゆき子
    駿河太郎
    伊東蒼
    松坂桃李
    オダギリジョー
    あらすじ
    死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

    「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・レビュー

    h
    hの感想・レビュー
    18時間
    4.2
    中盤からずっと涙とまらず!!
    かあちゃん強い。
    CP
    CPの感想・レビュー
    20時間
    5.0
    大号泣した。
    全員の役どころが良かった!
    sam
    samの感想・レビュー
    20時間
    5.0
    大号泣
    涙止まらないし、これ映画館で観てたら
    私どうなっていたことやらと思うぐらい
    大号泣
    観るのをオススメします
    Yuya
    Yuyaの感想・レビュー
    20時間
    4.4
    うわっ なんて すげぇパワフルな映画なんだ!
    この母ちゃんの役どころと 宮沢りえと杉咲花の渾身の演技に尽きるね
    本音の部分じゃ重たいハナシのはずなのに 余分な脂肪は削いで 血液と筋肉だけをフルに活用しながら 観る側の心臓に体当たりしてくるから 有無を言わせず次から次へと熱い涙がこぼれてしまった
    『チチを撮りに』もそうだったけど "死"を享受しながら "生"の本質的価値を どっかフランクでいつつ しっかりと画力に上書きしてる監督の概念に感服してしまう

    誰にでも そして誰よりも熱く優しく厳しい"愛"を 覆い被せてくれる こんな母ちゃんがいたなら 人生に生きる意味を見失う人も少なくて済むのにね
    takahiro
    takahiroの感想・レビュー
    23時間
    5.0

    このレビューはネタバレを含みます

    ストーリーも、役者の演技も完璧だった😢
    杉咲花ちゃんの喋り方がすごく可愛かった😊
    観ながら自分はこんな強く生きれないなと思った。
    手話のシーンとピラミッドのシーンで号泣した💧
    ピラミッドでのオダギリジョーのセリフが本当に泣ける😭
    やっぱり母親ってカッコいいな✨
    TAKEMURA
    TAKEMURAの感想・レビュー
    1日
    3.5
    思ったほど泣ける感じではなかったが宮沢りえはほんまに美人。個人的には伊東蒼の演技が一番良かったかな。
    Masaki
    Masakiの感想・レビュー
    1日
    5.0
    僕の座右の銘でもあるネイティブアメリカンの言葉
    「貴方が産まれた時、貴方は泣いて周りの人は笑って居たでしょう。だから 貴方が死ぬ時は 貴方は笑って 周りの人が泣く様な人生を送りなさい」
    この言葉を思い出させてくれる映画だった。

    もっともっと沢山泣いて死んでいきたい。
    ワカメ
    ワカメの感想・レビュー
    1日
    4.1
    期待の作品でした、個人的には個々のストーリーをもっと深く掘り下げて欲しかったのと 死に際のシーンが欲しかった… 宮沢りえ最高でしたね!ラストは意外だったなぁ!題名の意味がガッチリハマってスッキリした!!
    いやぁ〜 しかし 泣いたわ(笑)。
    Chisato
    Chisatoの感想・レビュー
    1日
    4.0
    宮沢りえの演技が凄すぎる!
    涙が止まらない映画でした。
    AyutoWada
    AyutoWadaの感想・レビュー
    1日
    4.6
    こんなに愛情ある映画は初めてかも。
    自然と涙がこぼれ落ちる映画。