みおこし

ピッチ・パーフェクト ラストステージのみおこしのレビュー・感想・評価

3.5
これまた一足お先に機内で鑑賞!こちらも字幕なしだったのですが、シリーズの醍醐味の1つでもある行きすぎた下ネタやガールズトークを全てキャッチアップできた自信が毛頭ございません(笑)。

大学を卒業したベラーズのメンバーたちだったが、社会の荒波に揉まれ日々悶々とする日々が続いていた。嫌気がさしたベッカは仕事を退職したことをきっかけに、仲間たちとスペインで開催される大会にベラーズを再結成することを決意。OGたちの底力を見せる時が来た...!

自分自身が大学生の時に1作目が公開された背景もあり、このシリーズと一緒に同じペースで成長していると勝手に自負しています(笑)。
だからこそ、社会人になってからも過去の思い出に浸ってしまったり、仕事漬けの毎日にユーウツになっているベラーズの姿を見るとひしひしと伝わってくるその気持ち。
学生時代に共に大好きなことに打ち込んだ仲間たちと、その大好きなことを続けられる環境にいるベラーズがすごく羨ましい...!

今回も沢山の名曲を堪能できて、至福の極みでした!Britney Spearsの'Toxic'、WALK THE MOONの'Shut Up and Dance'、Aviciiの'Wake Me Up'、Kelly Clarksonの'Stronger'など個人的に大好きな曲を使ってくれていて、マッシュアップも思いがけない組み合わせばかり。
だからこそ、謎のエイミーのアクションシーンよりも歌うシーンが欲しかったなというのが本音(笑)。
そして今更ながらアナケンは本当に透き通るような歌声で上手ですね...!いつも癒されます。

エンディングはベラーズの今までの軌跡が振り返れて、しかもキャストもみんな涙ぐんでるからこちらまで感涙(笑)。これが最後になるんでしょうか、だとしたら寂しいなぁ...。

...そういえば久々にジョン・リスゴーに本作で遭遇!(笑)こういう作品にも出るんですね、びっくり!(笑)