いのさん

シャザム!のいのさんのレビュー・感想・評価

シャザム!(2019年製作の映画)
4.6
《合言葉はシャザム!》

(あらすじ)

平凡な日々を送る悪ガキ少年ビリー・バットソン。ある日、謎の魔術師にヒーローの素質を見出されたビリーはスーパーパワーを授けられる。
「シャザム」という魔法の言葉を唱えると、6人分のスーパーパワーを持つヒーローに変身するようになりました。さらに、外見も普段の少年姿から筋骨隆々の大人の姿に変わりました。
スーパーパワーを手にしたビリーは、悪友のフレディとともにその力を使って遊びまわる。
しかし、スーパーパワーを狙う科学者が現れ、悪友のフレディが誘拐されてしまう。
そして、ビリーはヒーローとして戦うことを決意する。外見は中年の男だが、中身は悪ガキ少年。
果たしてビリーはどうなるのか。

(感想)

今まで観た映画の中であっという間にエンドロールを迎えてしまうくらいのめり込んで観てしまった作品でした。
「シャザム!」は間違いなく今年の映画流行語大賞にしましょうw

今回の必見ポイントは"内容と演出"です!

内容に関しては文句ないと思います。あれだけ映画館の会場で笑いが起きてかつ戦闘シーンでは熱くなって2時間半があっという間でした。

さらに20センチュリーフォックスが作っているだけあってハリーポッターさながらの魔法の演出やCGアクションに久々に興奮しました。

見る前は、「見た目は大人、中身は子ども」ってコナンの逆やん!って思ってたけど原作は1940年のアメコミだったのでコナンがワンチャンパクったのでは疑惑が心の中で浮上していますw

DCはマーベルよりも暗いイメージがありますが、今作はそんなことは全くなくて、明るくてDC知らなくても観やすい万人ウケのコメディヒーロー映画でした。
劇場で観る価値アリです!