cigarette

シャザム!のcigaretteのレビュー・感想・評価

シャザム!(2019年製作の映画)
3.3
面白かったけど、主人公の男の子…あまりスカッとしてない性格なのね。同一人物なのに、シャザムになった時と性格が違うのがどうも気になってしまった。
スーパーヒーローに暗い過去はセオリー。
ドラマは大事だけど、ヒーローものは、見せ場とセットであってこそ、です。
バランスとして、エンタメ 7 : ドラマ3 位の比率がいいと思うけど、本作は ドラマ7 : エンタメ3 な感じ。
描写が丁寧なのはわかるけど、シャザム登場までが長い。
で、シャザムシーンになると、テンポが良くなる替わりに、4コママンガ的に足早に過ぎる感じが…(ここが一番観たいとこなのに!)。
コメディシーンはあるけど、大爆笑ではなく、クスッって感じ。なんて言うか、孤児院施設を舞台にした アメリカのホームドラマなノリでした。

ホームドラマ、とっつき易いし、カッコイイヒーロー物ばかりみてきたから、懐かしいこの感じも良いとは思うのだけど、せめて、ホームアローンの主人公が思春期になったみたいな弾けた性格にして、ヒーローになってハチャメチャに世間を振り回しつつも、なんやかんや憎めない「心はこども」の愛されキャラだよねー!… みたいなのを期待してたけど、そういう映画じゃなかったです。

主人公の役者さんは、かわいい男の子で好感ありました。つくづくキャラづけが勿体ない。
友情を軽んじる子で、拗らせ系かと思うと突然、変に常識人になったりで、大人もこどもも共感がもてない性格 。思春期はそんなものだから…では済まされないブレっぷりが気になる(スパイダーマンバースの子は、思春期でもキャラ設定上手かったのに)。
期待とは、いろいろちょっと違ったかな。
いや、勝手に 期待しすぎたのかもな。
ラストの展開からすると、続編があるみたい?
2になれば、面倒な設定の説明が大分省けるし、新しく仲間が増えてインクレディブルファミリーみたいに楽しくなるかもしれないし、期待してみます。
まあ、子役の旬は短いし、2は本当に勝負どころかな。
とにかく、エンタメ…とくにヒーローのコメディ部分を厚くして欲しい。
本作、途中ウトウトしてしまったので。