ぺんじん

シャザム!のぺんじんのレビュー・感想・評価

シャザム!(2019年製作の映画)
4.5
たっ、楽し〜い!『アクアマン』に引き続き、暗くなりがちだったDCに朗らかな風が〜♪
『グーニーズ』や『グレムリン』など80年代ジュブナイル冒険物(トム・ハンクスの『ビッグ』にもかなり影響受けているらしいけど、残念ながら未見)のような、少年たちのちょっとお馬鹿な悪戦苦闘が観ていて本当に楽しい!
だけどもストーリーの中心にあるのは家族を巡る結構シビアなストーリー。小さい頃に遊園地で母親と逸れてしまった主人公。里親たちの間を転々とする中、孤児たちのためのグループホームに辿り着く。
実のお母さんを巡るストーリーは見ていて結構辛いものがあるよね。会えたとしても、会えなかったとしても。それでも同じグループホームの個性的な仲間たちとのやり取りでちょっとずつ変わっていく主人公には胸が熱くなる!そう、これは血縁は無いけど、新しい家族を作っていこうとするストーリーなんだ!熱い!
敵役のマーク・ストロングはコミック的な悪役かと思いきや、結構哀しいストーリーがあって、うんうん辛かったよね、となっちゃったよね。
監督はホラー畑出身らしく、化け物が大暴れするシーンはホラーぽくってゾクゾクして良かった。『キャビン』のあのシーンみたいだったな。
子供たちがYou tubeを使ってヒーローを拡散するシーンも今っぽくて良かったし、最後のあの展開にはグッと来てしまった!いや〜、予想も付かなかった最高の展開!そして舞台はあのフィラデルフィア!Eye of the tiger〜(笑)