もやマン

シャザム!のもやマンのレビュー・感想・評価

シャザム!(2019年製作の映画)
3.8
「シャザァム!!!」

俺たち子どもの夢を叶えた映画(25歳)

ヒーローになりたかったなあ、としみじみ思う。
ラストの展開が最高すぎて昨日観たんだけどいま思い出しても興奮で泣けてくる。


きっと、全世界の少年たちはシャザムと叫んでいるだろう。


多少の家族愛を描いてはいるが、基本はコメディ。軽妙で、ユーモラスなタッチ。
とくに物語に胸打たれたりはしないが、夢のある映画で、きちんと面白い。


映像やヒーローの格好、街並みも含めほとんどにDC感はあるんだけど、物語の明るさはやはりジャスティスリーグやアクアマンと同じ系統。路線変更が目に見える。
バットマンと同じ世界で、DCEUの始まりがザックスナイダーだっただけに、邪魔なくらいのCGと骨太のドラマを期待しちゃっていたが、商業的に考えるといつまでもBvSみたいな映画は作られないんだろうな。
ドラマ性もほぼ失敗してたしな。
ただ、マーベルの作風には寄って欲しくない。
ハードで神々しい映画を積極的に作って欲しい。

エズラミラーがフラッシュ単体映画をダークでエッジの効いたものにしようと頑張ってるので、応援するよ!