シャザム!の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

シャザム!2019年製作の映画)

SHAZAM!

上映日:2019年04月19日

製作国:

上映時間:132分

3.8

あらすじ

「シャザム!」に投稿された感想・評価

普通におもろかった。
yamaotoko

yamaotokoの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

DCのヒーロー系はスピード感あるね!
それにしてもシャザム強くない?
雷、スピード、耐久力、仲間増やせるとか無敵やんけ!
序盤のウジウジタイム長かったけど14歳と考えればやむなしやな、
後は妹が健気で可愛い
里親もとんでもないいいやつで素敵でした
退屈かな?と思う所おしゃべりでカバー
勿論しっかりイライラするとこもあるけど、シンプルでわかりやすい、兄弟姉妹!!!
tanaka

tanakaの感想・評価

4.0
「家族を守れない奴が、ヒーローな訳がない」

こう言う心の資質を問うヒーロー映画には滅法弱く、かなり見入ってしまいました😅

[あらすじ]
主人公ビリーは幼い頃に別れた母親を探すため、家出を繰り返す問題児。里親を転々とする彼の次の保護先は、自らも里子だったと言う夫婦と5人の養兄弟達。皆個性的で暖かい、血は繋がってないけど本物の家族なのでした。

そんな彼らとの生活でも心を閉ざすビリーは、突如スーパーパワーを手に入れます。力に溺れた彼は1番近しい養兄弟フレディとの間に確執を生み、一層孤独を深めます。そんな彼の元に突如来襲する敵(マーク・ストロング😆)。彼のバックボーンにもまた恵まれない家庭環境。互いに似た境遇で、同等の力を持つヒーローとヴィランを分かつ物とは…。

舞台となるフィラデルフィアは、かのロッキーを始めとする様々な映画作品でも有名な都市。その観点で1番に浮かぶ作品は「アンブレイカブル」。ヒーローたるビリーとヒーローマニアのフレディ(しかも杖をついている!)の関係なんか、まんまデイビッドとイライジャ笑。でも、作品の方向性は真逆。ヒーローの資格を力に依拠した「ミスター・ガラス」に対し、心の大切さを説く本作。力=ヒーローではなく、心=ヒーローと言うメッセージは、間違いなく子ども達に夢を与えてくれると思いますし、世の不正に慣れ妥協して生きる大人達にも同様であると信じます。
tonu

tonuの感想・評価

3.7
UltraHD Blu-ray(4K)、Dolby Atmosで見ました。
ストーリーはシンプルでとても分かりやすいです。キャラの格好良さとかはないけれど、その分ユーモア溢れる会話があって飽きません。

とても面白いけど、少し長いかな?
そんなに面白くなかった。
吹き替え版で視聴。

菅田将暉の良いところが出ていた。
突然ヒーローになったら正直そういう路線に進むよなぁというリアル感が良かった。シャザムになるまでのストーリーが独特で何度でも観たい。
piyo

piyoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
子供が考えた最強のヒーローって感じで、最後はまさか他の子供たちもヒーローになるとは笑
唐突に異次元に召喚されて魔術師から力を得たり、大人の姿で超人的な力を手に入れたりと子供がワクワクする設定が盛りだくさん〜
グロいシーンもほぼないし、子供が観て楽しめそう。
watch

watchの感想・評価

-
途中で離脱。またの機会。