無

BOYS/ボーイズの無のレビュー・感想・評価

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)
2.8
久しぶりのオランダ映画!
来年上映されるらしいが劇場では観られないのでフライング鑑賞。
部活に情熱を燃やす少年達がド定番の汚い池で泳いだり、はしゃぐシーンはドイツ映画の「サマー・ストーム」っぽいけどこちらの方が暗く淡々としていて絡みも軽いキスシーンしかなく、特に盛り上がる山場がないのでラストが近くなるといつの間にか寝落ちしてしまい巻き戻して鑑賞するもまた寝てしまい…を繰り返して三度目にしてやっと観終えることが出来た。
デヴィッド・クロスがイケメン化したような主人公(目元はガエル風)は悪くないがその彼氏にあまり魅力を感じなくて彼のどこを好きになったのかよく分からず。
主人公とその兄弟がシングルファザーの父親とのスキンシップが多く仲が良すぎるのにちょってびっくりだし、彼のヤンチャな兄弟がてっきり弟だと思ってたらまさかの兄だったw
あっさりした内容の割にモヤッとした感じが残り何かすっきりしなくて個人的には物足りないけど興味はあるがガッツリしたゲイ描写に抵抗がある人にはこれぐらいが丁度いいのかも。
ピンボケを多用する独特の映像表現は他のヨーロッパ映画では観た事がないのでそこは新鮮だし寄りの構図が多いので少年たちの瑞々しさと初々しい表情が伝わってくるのは好印象。