ミニー・ゲッツの秘密の作品情報・感想・評価

「ミニー・ゲッツの秘密」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.0
『ゴーストワールド』ミーツ『ニンフォマニアック』という前評判も頷ける、セックスに絡め取られた十代女子のこんがらがりダイアリー。海外での批評では年間ベスト級に賞賛されていた作品ですが、日本では劇場公開もなくDVDに直送。まあ、それも納得と言うか、どちらかといえば地味なサブカル女子の承認の問題、となると、市場の反応は見込めなかったのだろう。オープニングショットで「今日、私はセックスをした」と始まるのでビックリ。70年代の西海岸、ドラッグとコミックにのめり込んでいく少女の目に映る世界は、虚実入り混じった不安定な代物。それを実写とアニメーションを混合により描き、画面のタッチは悪くない。このくらいの年の女の子は基本、自分がブサイクだと思っているのだろうか、とにかく混乱していて、急激に変わっていく自分の身体の、その大人でも子供でもない半端さに苛立ちながら、ママの彼氏とガッチャン。あるがままの自分を認めてくれるコミックの世界と、あるがままの自分(の身体)を求めてくれるセックスの世界は彼女を救うのだろうか? しかし内面を語るモノローグがいささか多く、「日記」という体裁と整合する場面ならともかく、男と女が握手をするクライマックスの勝負どころで現在形の自分を解説してしまうのは、この監督が観客と映画のいずれをも信頼できてない残念ポイントである。
みゆこ

みゆこの感想・評価

3.5
色んなことに冷や汗が止まらん映画
ママの彼氏と浮気(?)とか
やばすぎでしょ!!(笑)
とはいえ、teenagerの葛藤
家庭環境、友達との関係
色んなことが
自分とはかけ離れながらもリアルで
無理無理無理と思いながらも
最後まで見てしまった(笑)
どうしようもない焦燥感と寂しさはツライ思いばかり引き寄せるけど、それを経て人を大人にさせるんだなぁ〜。今どうしようもなくても後から振り返れば「楽しかった」の世界だよ。
usagi

usagiの感想・評価

5.0
これを待ってた、笑えなくて笑えて、本当に最高。ミニー大好き。思春期っていいなぁ、大人になってもこんな風に許されたい!!
noa

noaの感想・評価

2.3
要所要所に挟まれるアニメーションが可愛らしかった
女子高生の複雑な感情がよく描かれている。ただもともと主人公は変わり者。

母親のボーイフレンドと関係を持つって、なかなかにイかれてるよなぁと思うけど、それも若さゆえで、先のことを何も考えずにできることなんだろうな。
その猪突猛進さは、少し羨ましくも思うほどでもあった。
mi

miの感想・評価

4.6
シドニーで観に行った 絵本の世界みたいなキラキラ
少女が年上の男性にあこがれる映画は大体男がクソ野郎の場合が多くてヒロインをかわいそうに思う
だけどこの映画は一人もムカつくやつが出てこなかった
みんな一生懸命に自分の人生に向き合っていて素晴らしかった
ミニーは自分を卑屈にとらえすぎ、とても魅力的でかわいいのに
絵のセンスも最高だったと思う
ミニーの心の声もすごく詩的でよかったな
ミニーが成長していく様子が素敵だった
R

Rの感想・評価

3.0
ミニーのかわいさ💯
うに

うにの感想・評価

4.0
♡記録♡
>|