残穢 住んではいけない部屋の作品情報・感想・評価

「残穢 住んではいけない部屋」に投稿された感想・評価

M2

M2の感想・評価

2.8
視覚的、聴覚的な怖さもなく、なんかすっきりしないストーリー。佐々木蔵之介が出てきた時だけ、盛り上がった。
キュー

キューの感想・評価

3.5
ラスト以外は素晴らしい!ラスト以外は!
yohey

yoheyの感想・評価

3.5
まあ、まあまあまあ、まあ。
はまち

はまちの感想・評価

5.0
和製ホラーは大好きである。が、飽きていた感はある。
今はCGだって特殊メイクだってなんでもあるのだから、
視覚に訴える恐怖は簡単だと思える。

けれども見た目が怖いだけでは飽きがくる。
重要なのは物語が怖いかどうか。
それもわかりやすく、でも不可解な要素も盛り込んでいて、終わり方も良い意味で後味悪くて、本能的にゾッとするやつ。

この作品てそんなにヒットしていなかったイメージがある。
キャストこそ有名どころを揃えているが、たとえばリングの頃に比べたらホラーブーム自体が衰退していたと思う。

私はしかしこの作品とても好きである。
構成は実は意外とわかりやすくて、バラバラに散らばってそれぞれの怪談話として独立していたものたちが、
元を辿ればひとつのところに行き着くというもの。

観ている人を置いてけぼりにしない、一緒に謎を解いていくという見せ方が飽きさせなかったし、バラバラのピースが組まれていく流れがわかりやすかった。

そして、それなのに謎は解けても祟りや呪いがなくなったわけではないことを知らせる終わり方もまた良い。
このジャンルは好き嫌いが分かれてしまうのは承知の上だが、
仮に無名の役者で揃えても大丈夫じゃないか?くらいの満足度はあったと思う。
眠い人

眠い人の感想・評価

2.5
ミステリーだと思って見始めたのにホラーだったので悔しい
ajaka

ajakaの感想・評価

2.5
長い。しつこい。
怖いシーンは全くない。
marbo917

marbo917の感想・評価

4.0
マンションの部屋に響く不審な音に始まり、前住人、マンションが建つ前の家、はるか昔が起きた事件、そこから始まる怨念の物語。一人暮らしの自分からすると、いったいどういう神経で謎解きをしているのか理解に苦しむところだが、かれこれもう4回目の鑑賞。

そんな映画を何回も観たくなるのには理由がある。過去に似たような映画はあったのの、本作で抜きん出てるところは、説得力あるストーリー展開、ところどころに不気味でインパクトのあるジャブが入り、心を鷲掴みにされる怨念謎解きエンターテイメントに至るところか。
いわし

いわしの感想・評価

4.0
ひとつの過去を遡っていくうちに、どんどんと広く深くなっていくのが面白かった。
事故物件は一回誰かが住むと申告義務がなくなるという話は聞いたことがあるけど、人の住んでいる土地はどこでも誰かしら亡くなっているんでしょうね。
登場人物がみんな淡々としたタイプなので、ワーワーキャーキャーしたタイプのホラーではありません。
じわじわした怖さです。
>|