残穢 住んではいけない部屋の作品情報・感想・評価

残穢 住んではいけない部屋2016年製作の映画)

上映日:2016年01月30日

製作国:

上映時間:107分

3.2

あらすじ

「残穢 住んではいけない部屋」に投稿された感想・評価

daiki

daikiの感想・評価

3.4
はい、橋本愛のパッケージ顔が気になって鑑賞!

橋本愛ってこんなお顔だっけ???というのがすごく気になり気になり、amazonで鑑賞。本来であれば昨年この映画でなぜか締めようと思ってたのですが、ダウンロードだけして忘れておりましたw

橋本愛は髪短い方が素敵だなぁと思いながらも見つづけていくと、どんどん映画にのめり込んでいきました。そこまで怖くないけど、どうなっていくんだ。。。というwktk感が止まらない。この土地には前に住んでた人がいて、彼らもそれぞれの人生を歩んで、、という竹内結子の言葉。それがズッシリと刺さりますね。相変わらずオチがよく分からないのが、日本のホラー映画なのですがw

ちなみに、私が大学生の時、これとおなじような影を見たことがあります。寝苦しく起きたらベッドの上に影がありました。ただ、これは気のせいだ、疲れているだけやと言い聞かせて、もっかい冷静に見るとその影はなく。。あのアパートが建っていた土地の歴史も調べた方がいいかもですね。。

こういう研究はすごく面白そう!
とみ

とみの感想・評価

3.4
今住んでる家、前には誰かが住んでて何してたかって考えてったら怖くなってきた
junjun

junjunの感想・評価

3.5
現代まで世代を超え流れるように続いてゆく因縁。日本ならではの時代背景と陰の部分が上手く絡まりあって話が進んでゆく。残穢というタイトルもとてもマッチしている。ありきたりなドキッさせる作品ではないが怖さは有り!これはミステリーものかと。影の演出はもうちょっと頑張って欲しかった。
なしこ

なしこの感想・評価

4.3
伏線を張り巡らせて、驚かせるような作品ではなく、じわじわ怖がらせてくるような作品だった。普段見ない感じですごく新鮮に感じた。
後味は悪いと言う話は聞いていたが、確かに後味は良くない終わり方だった。
途中から歴史を遡りすぎてよくわからなくなったけど、なかなか怖くてぞわっとした。そして後味悪かった(笑)
期待度★★★★☆
ホラーには「動」と「静」があると思うのだがこれは間違いなく「静」のホラー。
瞬間最大風速は動には叶わないけど一定のラインで恐怖をキープし、ゆっくりじわじわ上げていく怖さは静ならではの強みだと思う。
しっとりしっかりしたほん呪。因果律が明瞭なので基本構造はミステリーに近いフィールドワーク。雑な影に萎える。
まめ

まめの感想・評価

-
きちんとストーリーあるホラーで楽しめた
raff

raffの感想・評価

5.0
Jホラーの中でトップクラスに好きな作品。ジメジメとした空気と憂鬱になりそうな雰囲気が最高。伏線回収も綺麗で面白かった。
>|