イコライザー2の作品情報・感想・評価

イコライザー22018年製作の映画)

The Equalizer 2

上映日:2018年10月05日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「イコライザー2」に投稿された感想・評価

いで

いでの感想・評価

3.5
フークア監督×デンゼル・ワシントンだから十分面白い。面白いけど、1と比べると全てがスケールダウンしてる感じがした。

几帳面さも敵も助ける人もみんなかなり弱くなってる。そう言えばメールで受け付けるのやめたんかな?

出だしのくだりはいろいろちょっと笑ってしまったしツッコミどころは結構あるけど、終盤に人質から弾を外らせたところとかはおぉ!ってなったしカッコいい場面も多かった。そう言えば粉塵爆発って誰でもが知ってるような事なのかな?

1と比べると物足りないけど、単体で考えれば結構面白かった
敵を倒す秒数はどうなった?
人気アクションの正当な続編。今作は、世直しタクシー運ちゃんのロバートマッコール。相変わらず、時間ルールに則り世直し、世直し。1より人間味が増して、広く人をさとす所は良かった。
寅さんみてえだ 笑)物語自体は、やや小粒ながらキャラクターで魅せる一作。本棚ドキドキと、天候も味方にする、闘いは面白かった。個人的には1の方が好きかな。ハンチング帽が、欲しくなりました。
kana

kanaの感想・評価

-
なんで急に嵐になったのか分からんかった。
パン屋さんに入って小麦粉の袋をナイフで切って、扇風機回すの良いな。

エージェントオブシールド6見た後にイコライザー2観たら、扉開けた瞬間にドアから出てきた鳥がシュライクかと思いましたっていう、どっちも見た人にしか伝わらんレビュー。

このレビューはネタバレを含みます

話自体は結構ありきたり

デンゼルワシントンは渋くてかっこいい。

前作のホームセンターでできる簡単殺人講座の方が楽しいかな
前作でホームセンターならではの展開をやりつくしてしまったので、今度は人情タクシードライバーに転職したマッコールさんは若者を「教育」しながらナイトクローラーしている。

旧友がCIAに殺害されたことで復讐を開始する場面から始まる、強風が吹き荒れる街中での展開は神の怒りを表現しているようで緊張感の圧力が強く、クライマックスの無人の暴風都市でのイコライザー同士の決戦は痺れるほどカッコいい。

殺しのホームセンターだった前作より超人性の演出は抑えめ。そのかわり人情を増した「下町の元殺し屋」ジャンルの構造を極めている。

敵役が自らプロの仕事を放棄してしまい格が下がっていくのが非常に残念。ドラマ版ではなく劇場版なので格は高く保って欲しかった。

次回作にも期待大。
格闘シーンの爽快感がよい!
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
全体的に前作の方が面白かったかな〜
黒人青年との交流は良かったけど。
ユーヤ

ユーヤの感想・評価

4.0
〝ナメてた相手が実は殺人マシーンでした映画〟として、十分及第点かと思います。
前作の方が手合わせ前のナメられ度合いは高かったですが、それは二作目らしく若干敵が強くなったが故。
ちゃんとマッコールさんを恐れる位の脳みそは持ち合わせていたという事の現れです。
それでも、相手の警戒を軽々上回る瞬殺ぶりで、しっかりアガリます。

個人的には、前作よりご近所さんとのやり取りが増え、マッコールさんの優しさが重層的に描かれていた事も満足ポイントでした。
>|