イコライザー2の作品情報・感想・評価

イコライザー22018年製作の映画)

The Equalizer 2

上映日:2018年10月05日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「イコライザー2」に投稿された感想・評価

ryodan

ryodanの感想・評価

3.9
A・フークア監督作。
待望の続編。前作の必殺仕事人的な作風から人間ドラマに重点を置きに来ているなと感じました。マッコールが歩む第二の人生は、見たかったことだったけど、過去の話が後付け感満載で、第二の人生との矛盾ばかりが目立ってイライラしちゃいました。子供に真っ当に生きろと説教するけど、落とし前の付け方は、自分がどす黒い世界にいた時のままの決着の付け方に疑問ばかり。そりゃ映画だから見どころはソコなんだけどさぁ。謎の過去でいってほしかったな。過去をぶり返して贖罪してますって全面に押し出したら違うドラマになってしまう。それはそれで見たいけどね。アクションとドラマのイイとこどりとはいかなかったね。
murabon

murabonの感想・評価

4.2
劇場で二回鑑賞。
男の子の心をくすぐる最高の作品に仕上がっている。
オープニングから意味があるのかよく分からない 変装をしている主人公、近所を飛び出し国際的な活躍をする姿に期待が高まる。
前作のホームセンタースタッフも味わい深かったが、今作ではタクシー運転手に転職している。
仕置人の仕事には最適であり鮮やかなお節介ぶりに心が和まされる。
今回の敵は主人公の元同僚で手の内を知る仲間、一般的な映画に出てきたら十分手強い悪役なはずなのにデンゼルの前では赤子のようなものである。
敵の自宅をデンゼルが訪問するシーンは出色の出来。子供を盾に危機を回避するデンゼルのプロフェッショナルぶりが恐ろしい、絶対に敵にしたくない。
クライマックスのデンゼルはさながらスプラッター映画の殺人鬼のよう。気迫迫る暴れっぷり、様々な殺しのテクニックに圧倒される。

何作でも観たいシリーズであるが今作は最終回感が溢れる仕上がりとなっており、これで終了するとしたらファンとしては寂しいばかり。
渋くてカッコいい。
ケイト

ケイトの感想・評価

3.5
引退した最強CIAが何だかんだ抗争に巻き込まれたりして暴れる映画の2作目です
前作に比べてだいぶスローテンポで進むので爽快感とかは前作に比べ落ちている印象ですね
ただそれでもアクションシーンはやっぱり最強すぎてカッコよく、ラストの無人島でのバトルシーンは必見です

それにしてもこの主人公1の頃から本当にお人好しなんで見ていて好きになります笑
目を付けられたら最後
最強の白タク運転手。いろんな人の悩みを解決するのは大変やで。
Muda

Mudaの感想・評価

-
2019年12月4日放送 ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0』
suemaro

suemaroの感想・評価

3.6
fucking マッコールさん
bird

birdの感想・評価

3.0
ワンほどの感じはなく、でも見やすい映画でした。
>|