「ターボキッド」に投稿された感想・評価

多分ゲームのBorderlandsが好きな方は、きっとこの映画も好きになれるんじゃないかなーと思いました。特にヒロインがかわいくてティナっぽい!

日曜日に朝からやってる特撮もののようなゆるーい感じで観られるいい映画でした。ただ、キルビル的なグロ笑いシーンが多めなのでお子様と観るのには向かないです。

2015年の映画にも関わらず、終始どことなく漂うノスタルジックでB級な雰囲気がぷんぷんしていてとても好みでした。

めちゃくそ回ってる回ってる… え、また死ぬの…などなど笑いながら観られるのでちょっとした息抜きに軽く映画を観たかった自分にはとてもよかったです。
mel
4.0
ゴアゴアで素敵。
あら、見つけちゃった面白いやつ!

MADMAXとかfalloutとか、ザ・ウォーカーとか北斗の拳とか、あの世界観ですよ、荒廃したあの世界観!

そこで繰り広げられるヒーロー物のスプラッター!

まず再生して、一番頭から「あ、これ面白そう...」ってなりましたね

それからラストまで飽きずに、ダレずに楽しめました

B級とあなどるなかれ、割としっかり作られてるんですよこれ
グロいシーンもCGのシーンも、出てくるロボットのメカ的な造形も


割としっかりしてるんだけど、敵も味方も移動はチャリンコ!笑
それがまたリアルなんだけどシュール

そしてヒーローに憧れていた主人公が実際にヒーローになるお決まりの流れに、スプラッターやらヒロイン(ハーレクインみたいにかわいい!)やら、仲間キャラや敵キャラやらが良いスパイスとなって、非常に面白い作品になってました!
桃鉄
4.0
マッドマックスとスーパー!とキック・アスとハーレイクインを掛け合わせたような映画。
自転車ではらわたを掻き出すシーンはなんかもう笑ってしまった。
チャチいけどそれなりにおもしろかった。
むしろそのチャチさ、手作り感をたのしむ映画!

(あらすじ)
核戦争によって文明が崩壊した1997年。荒くれ者たちが水をめぐって争いを繰り広げる荒れ果てた世界で、青年キッド(マンロー・チェンバーズ)はコミック「ターボライダー」をバイブルにしながらたった1人で生き延びてきた。ある日、キッドは謎の少女アップル(ローレンス・レボーフ)と出会い恋に落ちるが、水を独占する極悪首領ゼウス(マイケル・アイアンサイド)によってアップルが誘拐されてしまう。キッドはアップルを救うため、BMXにまたがってゼウスのアジトを目指す。(以上、映画.comより)
小森
5.0
80年代レトロゲー調の世界観も人の命軽さもスプラッター描写もヒロインの狂いっぷりも髪の色も私好み。
まむし
4.3
こんなん一番好きだし
なん
-
アップルちゃんがかわいい
自転車マッドマックス!

荒廃した近未来…(ヒーロー物でよく見る採掘場跡地)
鎧を身にまとった少年…(キャッチャーのプロテクター)
その荒野を疾走する車…(BMX自転車)
吹き出す血しぶき…(大量に出ます)
簡単に飛ぶ首に飛び出す内臓…(これも本当)

恐ろしいはずの敵キャラ達もみんなキコキコと自転車に乗って、追っかけてくる様はシュールすぎるw
どうみてもチープな作りなのにゴア表現だけはやたら力が入ってます。そこさえ気にならなければ色々と楽しめますw
ホーク
2.3
好きな人は好きなんでしょう。きっと。そんな映画です。
>|