たんちーハウス

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」のたんちーハウスのネタバレレビュー・内容・結末

-

このレビューはネタバレを含みます

先ほど観てきました!デジモン!
興奮覚めやらぬ状態ですが、ぼっち鑑賞だった為感想を言い合う相手も居ないので、ここで発散したいと思います(笑)

まずはデジモンの続編を作って頂き、ありがとうございました。色々思う事はありますが、やっぱり私はデジモン大好きなんだって再確認する事が出来ました。

以下、思ったこと・謎など箇条書きで。
・冒頭Butter-Flyはやっぱり鳥肌
・02組には何が…?
・太一とヤマトのBL臭(でもよくよく考えたらこの2人は昔からこんな感じでした)
・ヤマトのバンド名(笑)
・アグモンの「たいち〜」で懐かしくて泣く
・進化シーンかっこいい
・声優さんに違和感なし。デジモン達の声を変えないでくれてありがとうございますm(_ _)m
・空港で丈とミミ以外のメンバーがそろった時のSevenでジーン
・ミミの携帯のストラップがもんざえモン
・バードラモンの進化シーンかっけえ
・ゴマモンの「来ちゃった!」に萌死
・こうしろうはん有能。
・ガード下のシーンでのこうしろうはん…キンモクセイって?ウーロン茶って?笑 そしてちゃんと聞いてあげるテントモン(゚´ω`゚)
・丈先輩に彼女!そしてみんなの反応(笑)
・こうしろうはんの恋
・こうしろうはんのイメチェン
・そしてそれに対するテントモンとパタモンの反応に萌死
・ゴマモンの進化はよ!
・オメガモンきたー!
・やっぱりラストはI wish

いちばん嬉しかったのは、選ばれし子供たちのキャラをちゃんと理解して描いてくれていた事。
もちろんみんな成長しているし、成長による変化とかもあって当たり前だけど、そこを踏まえても、あーこのキャラならこんな行動取るよなって思わせてくれた。
そして変わらずに居てくれたデジモン達。

作画はポスターの絵のクオリティを想像して鑑賞すると出鼻挫かれます(^_^;)全体のまとまりも1本の映画としては微妙(まさに序章という内容)
ただ、雰囲気やギャグのノリもTV放送のデジモンを思い出させる感じだったので、もしかしたら企画、脚本段階ではTV放送を想定して作ったのかなぁ〜なんて思いました。

真相は分かりませんが、、今はとにかくまたこうして新しいデジモンを観れたことに感謝です。3月も楽しみにしています(*^^*)

※愛が深すぎて映画としての評価が難しいのでスコアはなしです。