panda

ハッピーアワーのpandaのレビュー・感想・評価

ハッピーアワー(2015年製作の映画)
4.5
元町映画館にて、特別先行上映。
3部作、合計5時間17分を一気に。

長さも、演技経験のない主演女優達も、全て必然。絶対通して見た方がいいと思います。
ワークショップや朗読会がほとんどノーカットだったりするけど、その分自分も一緒に参加してる気分を味わって全く退屈するところはなかったです。
あと、温泉からのバスのカットが、酔いそうなくらい揺れてて音も入ってるけどすごく臨場感あって好き。

4人のヒロインの全員に共感できる部分とイラっとさせられる部分があって、ほんとに自分の中にも周りの人にもこんなところあるな、切ないな、ずーっと思ってた。みんな愛しい。ヒロイン以外の女性もよかったな。特に三重の女の子と看護婦の柚月ちゃん、あと、辛口の日向子ちゃんかな。

神戸在住のものにとってはロケ地も言葉も本当に魅力的で、すぐそこで起こってることとして気持ちを揺さぶられました。
誤解を恐れずに言うと、とにかく、「棒読みの迫力」みたいなのを感じる作品でした。