じゅんP

地球を守れ!のじゅんPのレビュー・感想・評価

地球を守れ!(2003年製作の映画)
3.8
こんなに状態変化の激しい映画、初めてかも。
(人間の姿を借りて地球を脅かすエイリアン、に違いない…はずの)カン社長を拉致監禁した主人公ビョングが、エイリアンの謀略を暴くためカン社長を拷問にかけるが〜、という序盤の説明はまったく意味を成さないくらい、話の支柱がツイストしていく。

ビョングをはじめ、各登場人物の過去や見えていなかった一面、誰が何者なのか、これは何の話なのかが徐々に明かされていく過程に、ぶん回されて楽しんだもん勝ち。

かと言ってただ奇をてらってめちゃくちゃやってる訳ではなく至極真っ当にぶっ飛んでいて、暴走するビョングを盲信する彼女ソニや、失踪事件を捜査する警察の面々も個性爆発していて飽きる暇もない。

「ブレードランナー」と「2001年宇宙の旅」への酷いオマージュ?は必見。