ハミング・バード♪

悪のクロニクルのハミング・バード♪のレビュー・感想・評価

悪のクロニクル(2015年製作の映画)
4.0
障害を持ちながらもその障害を弄ばれるような職場に勤めながら薄給で一人息子を育てる家庭。その家族は権力エゴを唯一のアイデンティティーとする警察世界の犯罪により、社会から抹殺される。この国は時に、内外の権力による統治を受けてきた哀しい時代を経験している。その父親たちの受けた屈辱を許せない子供達で出来ているこの国の作品には被害者への共感とそれらへの復讐を最大化することにより大きなカタルシスを得たいという潜在的なニーズに応える巧さは最大の特徴であり魅力でもある。この類いの韓国映画が大きく受け入れられる様になった我が国も恐らくニーズが肥大化している時代を迎えている証拠ではないだろうか。お薦め作品です。