雅治

喰らう家の雅治のレビュー・感想・評価

喰らう家(2015年製作の映画)
3.0
スプラッター描写満載で、私みたいな80年代ホラー好きやスプラッター愛好家の方々には楽しめる一品となっています。古いホラー映画定番のノリを踏襲しつつ、今風のゴアを積極的にやっているのが見どころなのだろう。だから、つまらないってことはないが、いや、けっこういいとは思うが、正直にいうと、期待を上回るものではなかった。

ただ、少し手堅すぎる。キャストが豪華。熱々オバケが珍しい。という点を除けば、まるきりいつものヤツ。