パッセンジャーの作品情報・感想・評価

パッセンジャー2016年製作の映画)

Passengers

上映日:2017年03月24日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

20××年――新たなる居住地を目指し、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠装置で眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く――。エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく――。

「パッセンジャー」に投稿された感想・評価

「ラ・ラ・ランド」みたいな(つまりは新海誠的な...)脚本だな、と思いました。
み

みの感想・評価

3.2
記録
Maria

Mariaの感想・評価

3.7
予想外に面白かった。
鑑賞済み
はな

はなの感想・評価

-
意外と最後まで見てしまった(笑)
宇宙船系の映画はどれもおもしろいしきっと未来はこうなるんだろうな〜って思うけど、行きたくはならないね
Poop

Poopの感想・評価

3.5
主演2人凄く良かった。
nico

nicoの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

クソ(失礼)つまらなかった。最初から最後まで中身の無いストーリー。一人早く目覚めてしまって、カプセルから起き上がる...面白かったのはそこまで。一切の予備知識無しで見たけど、パッケージからヒロインありきと見ると、更にもう一人目覚めて孤独を埋めるよう激しい恋に落ちて、真実を知り険悪に陥り、船の損傷が致命的になって...全て想定通り。随所随所で入る、自己啓発的な悟りのような語りもありきたりで白ける。人は1人では生きていけないよ!的なメッセージなのかな?上から目線で申し訳ないけど、わかりきった事をここまでのスケールで描く必要性って何だったのだろうか。主人公が身を犠牲にするシーンもアルマゲドン的な展開だとしてもウンザリだったけど、結局助かるのかい(笑)余りにもご都合主義すぎる展開に時間を無駄にした。惑星「ホームステッド2」についての詳細や移住の具体的理由とか、背景が薄い(若しくは無い)為に感情移入できる所が皆無。ジェニファーローレンスのお色気目的ならば、レッドスパローで充分。単なる恋愛ものとして観ても非常に薄く、感情移入できず白けてしまった。高評価故に視聴したけれど、評価の高さが謎です。正直カプセルを開けるか開けないかとか、どうでも良かったし全ての展開が雑で、何が言いたいのか全く分からなかった。近年稀に見る駄作。
とにかく設定が雑。
ツッコミどころ満載で、主人公の2人が最終的に幸せになるのを見届けるだけの映画のように思う。
舞台設定的に極限状態を描けるのだから、もっと生々しい展開にいってもよかったような...
まぁハリウッド映画なので。
>|