クリネックス

わたしはマララのクリネックスのレビュー・感想・評価

わたしはマララ(2015年製作の映画)
4.5
昨年、最年少でノーベル平和賞を受賞したマララさんのドキュメンタリー映画。
等身大の普通の女の子のマララさんの部分あり、女子にも教育をと訴えるマララさんも見ることができます。また、映像のつなぎのアニメーションも小洒落ていて素敵でした!

マララさんのなにがすごいかって1度、タリバンにこめかみを銃弾で撃たれて生死をさまよったあとも変わらずに女子教育を叫んだこと。間違いなくあなたは男性より強い。そしてタリバンの人をどう思うか-原子レベルの大きさでも少しも恨んだことはない・・・慈悲の塊か!!

そして、リハビリの末の復活スピーチ。このシーンがいちばんキマシタね〜(;_;)

とりあえず彼女の本買います。

"ミリオン座"