ちはやふる 下の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 下の句2016年製作の映画)

上映日:2016年04月29日

製作国:

上映時間:103分

3.7

あらすじ

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、…

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「俺、かるたはもうやらん・・・」。 ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って「強くなったな」って言われたい、詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…!「クイーンに勝ちたい。」千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、“競技かるた部”の仲間たちから離れていってしまう。そして、そんな千早の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが少しずつバラバラになっていく・・・。 果たして、全国大会の行方は? 今、泣きたくなるほど熱いクライマックスの、幕が上がるー!!!

「ちはやふる 下の句」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

4.0
2016/05/18(TOHOシネマズ府中)
そい

そいの感想・評価

3.8
個人的に好きな歌は、

久方の光のどけき春の日にしづこころなく花の散るらむ

秋風にたなびく雲の絶え間よりもれいづる月の影のさやけさ

勝手にふるえてろの松岡茉優も良かったけどクールな松岡茉優も雰囲気あって良き

ゆるキャラ見て取り乱してるところがたまらむ

結びは映画館に行って観ようと思います
aine

aineの感想・評価

4.8
全国大会への道を開いたかるた部一瞬バラバラになってしまう所からの再団結するところ。
凄く好きだった。

かるたを通じて成長していく全員の青春姿もキラキラしていて良かった。

さらに続く『結び』が凄く気になる。
全国大会の団体戦それで終わるんかーーい
だからこんなに良い青春映画があっていいのかって話。上の句同様最高潮をマークしすぎてて笑う。もはや笑う。
whiteme

whitemeの感想・評価

2.5
真ん中評価
>|