ちはやふる 下の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 下の句2016年製作の映画)

上映日:2016年04月29日

製作国:

上映時間:103分

3.7

あらすじ

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、…

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「俺、かるたはもうやらん・・・」。 ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って「強くなったな」って言われたい、詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…!「クイーンに勝ちたい。」千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、“競技かるた部”の仲間たちから離れていってしまう。そして、そんな千早の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが少しずつバラバラになっていく・・・。 果たして、全国大会の行方は? 今、泣きたくなるほど熱いクライマックスの、幕が上がるー!!!

「ちはやふる 下の句」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

4.0
2016/05/18(TOHOシネマズ府中)
m0cchi

m0cchiの感想・評価

3.5
須藤パイセンとしのぶちゃんがすき。
マンガとキャラの雰囲気違うかもしれないけれど、これはこれでとてもよい!
カルタ楽しそうだな~~句の意味ちゃんと知りたいな
ざき

ざきの感想・評価

3.8
個人的ににくまんくん好き☺︎笑
かるたかっこよすぎ
ali

aliの感想・評価

3.8
松岡茉優さんすんごー!
にくまんくんいい人😂😂
何度見てもマッケン美しい、、
📱
真剣佑と松岡茉優、美し
はつみ

はつみの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

上の句がよかったので視聴。
上の句に比べるとかなり残念なできでした。

見れなくはないけど、終始イライラ。
とくに冒頭から千早のうじうじうじうじシーンがずっとあるので、本当に個人で強くなると言い張って部活にも顔出さなくなり、太一に来なくてよいといわれててほんとよくぞ言ったぞ太一!って思いました。
千早が新のためにかるたをやるのは勝手だが、そのためにほかの部員4人を巻き込んでいるのがイライラするし、せっかくもらったファイルを雨のなかびしょびしょで待ってるのもイライラするし、結局団体戦やりたいのか新のためにやりたいのか、目的が分かりにくい。
一人でかるたをやったらだめなんだよ!だから部活作って仲間作ってっていうことを伝えたいんだと思うんだけどいらいらする!

しのぶはよかった。かわいい。

上の句で好きだったかるたのシーンも少なかったので残念。

あと最後の最後に、いきなりクイーン名人戦が千早、しのぶ、あたら、太一でやっててちょっとなんだろう映画としてのまとめがわけわからんかったなぁと感じました。
上の句だけでよいです。

てか結局今回も新なにもしてないじゃん
かぴ

かぴの感想・評価

4.3
上の句で期待しすぎた感は否めない。
が、とてもよかったー!!!!
>|