ちはやふる 下の句の作品情報・感想・評価

ちはやふる 下の句2016年製作の映画)

上映日:2016年04月29日

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.7

あらすじ

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、…

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ—-。 新に都大会優勝を報告する千早に、思わぬ新の告白「俺、かるたはもうやらん・・・」。 ショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。そんな中、千早は、同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。全国大会の個人戦で詩暢と対決する可能性がある。新に会って「強くなったな」って言われたい、詩暢に勝てばもう一度新とかるたを取れるかもしれない…!「クイーンに勝ちたい。」千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、“競技かるた部”の仲間たちから離れていってしまう。そして、そんな千早の目を覚まさせようとする太一。千早、太一、新の気持ちが少しずつバラバラになっていく・・・。 果たして、全国大会の行方は? 今、泣きたくなるほど熱いクライマックスの、幕が上がるー!!!

「ちはやふる 下の句」に投稿された感想・評価

Hirona

Hironaの感想・評価

4.0
面白くって上下つづけてみた〜可愛い〜汗がいい〜
松岡茉優の凜とした感じが良い
で

での感想・評価

3.7
松岡茉優好きやねん
kaya

kayaの感想・評価

3.6
松岡茉優よかった。
矢本くんは継続して推せる、、
映画やし展開はやいなとは思ったけど楽しめた。
FUU

FUUの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

若宮詩暢役の松岡茉優さんが出てきてガラッと雰囲気が変わった気がする!
原作の詩暢ちゃんが漫画から出てきたかのような空気。面白くなってきた!!試合のシーンに重点を置いてキャラの成長を描くのは秀逸。映画は役者だけの力で成立するものでは決してないのだけど、役者の技量がモノを言うのは確かだと思いました。
前作と打って変わって、主人公ちはやの物語がしっかりと描かれる。
とは言うものの、ライバル役の松岡茉優がまさに「役者が違う」存在感を見せつけていて、ちはやの話は割とどうでもよかった印象。

全然関係ないけど、今やシャツインがおしゃれにもなり得る時代だしなぁ〜とか思ったりした。
広瀬すずかわいいね
全編より劣るけど、面白い
のり

のりの感想・評価

-
ここからが本番
kana

kanaの感想・評価

-
集中力がいつも続かないこの手の作品。。
>|