AshLynx

スパイダーマン ホームカミングのAshLynxのレビュー・感想・評価

4.0
【MCUに身を売ったスパイディ】

サム・ライミ版ではなく、アメスパ寄り(原作寄り)のスパイダーマンで安心した。彼のことは『シビルウォー』で見ていたので分かっていたけど。サム・ライミ版は評価が高いが、原作やアニメとあまりにキャラが違うので個人的にあまり好きではない。だからこそ、『アメイジング・スパイダーマン2』の「これだ!」感は凄かった。今作もその系譜を受け継いでおり、悪くないスパイダーマンだ。
でもアベンジャーズに異様なほど入りたがってるのがちょっと気になった。あくまでお隣さんをお守りするのがスパイダーマンでは?大富豪でスーパーヒーローであるアイアンマンに憧れる普通の高校生って感じがした。まあそれでいいのかなあ…。

スパイダーマン安定の悪のガジェット使いが敵に。まさか『アベンジャーズ』でサノスの送り込んだ宇宙人の残骸がここで活かされてくるとは…。しかしトニーは『アイアンマン3』でもそうだったし、色んな所で恨まれてて同情する。

ピーターは想い人に自らがスパイダーマンであることを隠しているので、アメスパよりもヒーロー映画らしい楽しみ方ができたと思う。アメスパは恋愛要素が結構強かったからな。