スパイダーマン ホームカミングの作品情報・感想・評価

スパイダーマン ホームカミング2017年製作の映画)

SPIDER-MAN: Homecoming

上映日:2017年08月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、…

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、ニューヨークの平和のために怪物退治に乗り出そうとするが、スタークに「アベンジャーズに任せておけ」と止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずに戦いに挑むが―。

「スパイダーマン ホームカミング」に投稿された感想・評価

ラモーンズが好きだ!!

正直、アベンジャーズがそこまでな僕は過度な期待をせずに観に行きましたが超最高でした。
(この作品も強いて嫌な所を上げるなら、アベンジャーズ関連。)
元々、スパイダーマンの面白さでもある学生とヒーローの両立という点がより強調され、劇中何回も笑ってしまいました。

自分の目の届く範囲、手の届く範囲の平和を守るというスパイダーマンのキャラクターにおいて、周りを固めるキャラクターの置き所、隣人としての敵、コスチュームの変化に至るまで計算され尽くされた上手さ面白さが詰まってます。
まさにホームカミング!

例えば回想で蜘蛛に噛まれて強く変化してく様子なんかは絶対面白いに決まってるのに、バッサリいくあたりにも新しいスパイダーマンを作るという意欲と作り直した価値を感じます。

単体の作品として超面白いのに、アベンジャーズファンへのサービス、そして次作を期待させるサービスも満点です!!

実際にアベンジャーズもスパイダーマンのこともアイアンマンもよく知らない人と観に行きましたが、その人も超楽しかったと言っており、それに尽きるのではないかなと思います。

最後に別に物語になんの支障も無いけど、告白の成功がよくわからん!!
乙女

乙女の感想・評価

3.8
マーベル、2作目!笑
(いや、2作しか観てないんかーい)

アイアンマンに続き、いっきに飛ばしてホームカミングです。
でも、ホームカミングにアイアンマン出てきてくれたからなんかマーベル通な感じで喜べたのが嬉しかったです。笑

スパイダーマンは、初期と、アメージングを観ていたのだけど、結構雰囲気変わりますね。わたしは初期のが一番好きだけど、これもかっこよかったです。(でも、主にアイアンマンが)

マーベル観なきゃな〜。
どいつもこいつもおバカなんだけど、
青春ものコメディ映画っぽいところが強くて今までのスパイダーマンで1番親近感があるのは今回。
かつてのバットマン、
マイケル・キートンが見どころ。
ん〜なんかスパイダーマン単品というよりも、アベンジャーズの付け合わせみたいな感じ。
ぱぱ

ぱぱの感想・評価

4.5
最高!やっぱり街のヒーローなんだよね
ShutoOkubo

ShutoOkuboの感想・評価

3.2
どこでマーベルと絡んでくるか注目してたけど、シリーズ1作目ではあんまり絡みがないのら仕方ないところ。過去作品と比べると幼稚感は否めなかった。
亮太

亮太の感想・評価

2.7
記録

2018/3作目
BobYasu

BobYasuの感想・評価

3.9
今までのスパイダーマンとは一線を画す映画。ミスしながらも甚大な被害をだしながら解決するのがいかにもアメリカ
>|