スパイダーマン ホームカミングの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スパイダーマン ホームカミング2017年製作の映画)

SPIDER-MAN: Homecoming

上映日:2017年08月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

4.0

あらすじ

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、…

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、ニューヨークの平和のために怪物退治に乗り出そうとするが、スタークに「アベンジャーズに任せておけ」と止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずに戦いに挑むが―。

「スパイダーマン ホームカミング」に投稿された感想・評価

ヒーローアクションとしても高校生の成長物語としても満足度の高い映画でしたね!
シビルウォーまだ観てないのでトムホスパイダーマンは初見だったんですが………いやかわいすぎか?自作?のヨレヨレスーツ似合いすぎか?あれやったらドンキで買ったほうがまともなやつ着れるで?

そして敵の設定もなかなかいい所攻めてくるぅぅ〜苦しい!
最後は今の自分は世界を救うよりもホームを守ることだと決意する、まさにホームカミングということでスッキリした終わり方で、今までのスパイダーマンシリーズ正直そんな好きじゃなかったんだけどこれはなかなかのお気に入りリストに入りました!

このレビューはネタバレを含みます

ワンダーウーマンからのスパイダーマン

で、ワンダーウーマンのレビューに書いた色味の話からするとこちらは一気にポップな感じになって
自分はやはりmarvel派なのか…とか
思ったけどよくよく考えたらこちらのクライマックスも暗い夜の場面だけどな

DCは黒というか、いつもクライマックスが灰色というイメージだけど


ともかく
正直今回のスパイダーマンは最近サム・ライミ、アメイジングを転々と経たスパイダーマンシリーズの新たなシリーズとして
ユニバース入り、そして1番若々しさを感じるトムホランド主演と

軽くなりすぎてたら、ちょっと残念かなー
とか思いながら鑑賞始めたら

なにこれ楽しい

序盤から中盤は、ほんとに楽しい
敵もなんだか憎めないところもあるし
スパイダーマンはヒーローとして目立つことを目的とせずちゃんと善の気持ちでやっていつつも
未熟だから空回りしてスタークおじさまに認めてもらいたいのに叱られちゃったりと

マスクヒーローなのに喜怒哀楽の表情が豊かで見ていてなんだか見守る親になるような気持ち

そして中盤のサプライズ展開と
敵役の演技力と悪の魅力値全開の車内シーン

そこからヒーローの象徴の1つスーツを奪われたスパイダーマンが
自身の力と心で立ち上がるシーンは

今までのスパイダーマンシリーズの中でもトップクラスにカッコイイシーンだった
スーツなしなのに

ユニバースとしての楽しさもあるけど
スパイダーマン単独作としてもかなり良い作品でした
wey

weyの感想・評価

4.1
よかったです。とにかく可愛らしい。

「ダサくてイケてない男の子が能力を手にしてスーパーヒーローになっていく」という分かりやすく王道なアメコミ映画。
今までのスパイダーマンと比べて圧倒的に主人公がショボいのがいい。これを待っていました。
彼がマーベル映画の持つ軽いノリとジョークにピッタリ合っているし可愛らしい。トニースタークの次に可愛らしい。

当然映像もとても美しく、スパイダーマンが街を飛び回るシーンは相変わらず気持ちがいい。一作目を見た小学生当時は爽快感にひたすらウホウホしてましたが
今一作目を見返すとCGの安っぽさにかなり驚きます。実は15年も経つんですね。

これを機にスパイダーマン全作見返します
めっちゃ面白かった!
今までとは違って、
子供っぽくてちょっと可愛らしかった
最後になるにつれて成長していく姿、
逞しかった
ちょくちょく出てくる
トニー役のロバート・ダウニーJr.が
めちゃめちゃかっこよかった^_^

それにしても、スーツ性能良すぎ!笑
さすがスターク社!

このレビューはネタバレを含みます

シリーズものはやっぱり二番煎じ感があって難しいなぁ、ストーリー的にも初期のスパイダーマン🕷のがドキドキして好きだったなぁと思いつつも、ピーターの葛藤と成長に徐々に引き込まれていきました。相棒の太っちょくんも、クイズ研究会の先生や仲間達もいい味出してて面白かったです。それにしてもやっぱりスタークさんカッコいいなぁ。次のアベンジャーズにはスパイダーマンも登場するのかしら。
ayaka

ayakaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

新シリーズのスパイダーマンは今までで一番応援したくなるピーター!笑
ノリは軽いけど、スーツなしでも敵に立ち向かってったところがよかった〜‼︎
とうとうアベンジャーズの仲間入りかーと思ってたら、まさかのお断り…これは次回から正式に仲間入りなのかな…??

ミシェルが最後に「友達にMJって呼ばれてる」って言ってたの、続編に期待してもいいのかな??
ネッド(特に座ってる人のくだり)とハッピーがいいキャラしてたけど、スタークさんのお口チャックが最高によかった…!!( ´ ▽ ` )笑
RIX

RIXの感想・評価

2.5
見た直後は最高だと思い、今でも満足したと思っているが、よく考えると起承転承承転承転承転結みたいな話のため、印象的な場面が少ない。スパイダーマンには魅力的なキャラが多すぎることを知っているため、使い捨てが多く小出しが多いとMCUとは合わないと思った
vivi

viviの感想・評価

3.1
アベンジャーズ知ってる人の方が楽しめる映画
主人公が若すぎていまいち…
NEPPY

NEPPYの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ようやく時間が出来たので滑り込みで鑑賞!
オープニングのMARVELロゴのスパイダーマンのテーマからテンション上がりすぎてやばかった…

トム・ホランドのピーター・パーカーは、とにかくかわいい!!!
何度劇中で「かわいい!」と叫びたくなったことか…笑
青臭くて、不器用で、まっすぐで、一所懸命。とにかくいい子。メイおばさんがついつい過保護になっちゃうのもわかる。母性本能くすぐりまくりだよピーター…。

蜘蛛に噛まれて覚醒したわけじゃなくて、最新テクノロジーと身体能力の高さでスパイダーマンになった!って言うのは意外でびっくりでした。
スターク社製のスーツが無くても最後あれだけ闘えてて、すごいねえすごいねえ…って完全に甥っ子のお遊戯会を観賞する親戚のおばさんみたいな気持ちでハラハラしてしまって…←

ストーリーもテンポ良くてメリハリ効いてて、ポップな印象!(エンドロールのかわいさがよりそれを物語ってる)
スーツ没収からのホームカミングのパーティー準備からのリズのおうちピンポーンへの流れは観てる側のテンションを完全に手のひらで転がされているような気分でした…(超褒めてる)
全年齢向けMARVELって感じでほんとすごく良かったです…

あとトニー・スタークが親の顔になってるのがまた…!!!あのトニーちゃんが…!!!って悶絶でした。
トニーとペッパーのカップルも大好きなので最後のシーンがまた…!!!

キャップの使い方も最高すぎて出てくる度に笑ってしまった…w

リズとの恋の行方や、サンドイッチ屋さんのおじさんと猫ちゃんがその後ちゃんとお店再開できたのか気になるところです…
nanako

nanakoの感想・評価

3.5
スパイダーマン ホームカミング
若者特有のチャラさや初々しさやまっすぐさが、やけにリアルなスパイダーマンでした。トニー・スタークがおじさんに(ピコ太郎に)見える…w
マイケル・キートン(バードマン)も良かったです。
スパイダーマン単体としてはトビー・マグワイア版が好きだけど、こちらも次が楽しみですね。