スパイダーマン ホームカミングの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

スパイダーマン ホームカミング2017年製作の映画)

SPIDER-MAN: Homecoming

上映日:2017年08月11日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.9

あらすじ

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、…

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、ニューヨークの平和のために怪物退治に乗り出そうとするが、スタークに「アベンジャーズに任せておけ」と止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずに戦いに挑むが―。

「スパイダーマン ホームカミング」に投稿された感想・評価

キャプテンアメリカで初登場したときは微妙な印象だったんだけど
本作見たらめっちゃ好きになった。
実写化スパイダーマンで1番良い、トムホランド最高
YUM1

YUM1の感想・評価

3.8
最初は状況が読めなかったが、途中でなるほどね、納得。唯一見ているmarvelだけど、やはり好きだ。見て爽快な気分になった。
スパイダーマンファンの自分からしたら、スパイダーマンの良さが全てアイアンマンに消されていた。
なぜヒーローになったのがという、大事な所が抜けている。
マグワイア版、ガーフィールド版で描いたから、もういいと思ったのかは知らないが、大事なシーンはちゃんと描くべき。
また、スパイダーマンの良さは持っているパワーをどう使うか、創意工夫で困難を乗り越えるところだと思うのに、最初からトニー製のスーツに頼りきり。
しかもトニーを慕っているのはいいが、スパイダーマンが思うヒーロー像ではない。
トニーは正義の大きい小さいで行動するが、スパイダーマンは大小関わらず、全ての人を助けようとするから親愛なる隣人と呼ばれるのである。
ホームカミングの方が好きという人は、もう一度スパイダーマンのヒーロー性を考えて見た方がいい。
あずみ

あずみの感想・評価

4.0
トム・ホランドはスパイダーマンを演じるために役者になったのかな?と思うくらいにハマってた。陽気で、おしゃべりで、正義漢が強い、「親愛なる隣人」の役がとてもあっています。

他のmarvel作品がどんどん重い展開になっていくなか、この映画が公開されたことによって精神がちょっと落ち着いた。
トニー・スタークとの擬似父子関係がすっごく好きです。
R指定なしのデッドプールって感じ。
トムホランドの若さ全開で不器用だけど憎めないキャラは好き嫌い別れると思う。好きだけど。

身近な人の身内が犯罪者だったりするのはスパイダーマンシリーズ通してよくあるけど、今回はそこが薄かったね。普通に悪い奴だった(笑)悪役に魅力がないのが消化不良だったかな。
次に期待!
他のシリーズに比べると、現実世界に近くて、ダイナミックさに欠けるかもしれないけど、その感じが好き!
友達や、スーツ・レディと話てるテンポや内容が最高でした!
おしゃべりヒーローもっと観たい!
MCU⑯本目!
トムホランドのスパイダーマンはめちゃめちゃはまり役!
トニースタークとの関係性も良し!
所々マジか!ってなったけど、全体的には少し物足りなかったかな。
あ

あの感想・評価

-
いままでと全く違う感じでこれはこれでおもしろかった
最後そっちの方の人!?ってなった
アメイジングの方と比べるとだいぶよい
新しいスパイダーマン
りょう

りょうの感想・評価

4.0
今までのスパイダーマンとは全く違う感じ。
アベンジャーズの一員のスパイダーマン。
yuzu

yuzuの感想・評価

4.5
再鑑賞。エイジ・オブ・ウルトロンとシビル・ウォーを観てからこの作品を観るとストーリーが入ってきやすい。マーベル作品は全部がしっかり繋がってると改めて思った。
ホムカミのピーター・パーカーは憎めない可愛さがあってとても好きです。