エンド・オブ・キングダムの作品情報・感想・評価

エンド・オブ・キングダム2016年製作の映画)

London Has Fallen

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

あらすじ

「エンド・オブ・キングダム」に投稿された感想・評価

api

apiの感想・評価

3.8
やはり2作目も最高でした!!!!
2作目はイギリス編!!

アメリカから離れてもマイケルは強い!!!この人限界ないんじゃないの??いや本当に忠誠心以上の守りよう!!!こんなSPいたら無敵だ!!!!

にしても、子供が産まれるってのに国が陥没しそうな事件でもタフに生き延びれるってすごすぎる…

最後の銃撃戦めちゃくちゃカッコいいし、最初のカーアクションなんて最高…今作もファ◯ク多かった笑笑

3作目の予告来てましたね!まだ日本版は出てないけど、今度はモーガンフリーマンを守るのね!次回作楽しみ‼️
うっち

うっちの感想・評価

3.7
人道的にはどうかと思うが好み
pgfett

pgfettの感想・評価

4.1
まーたジェラルド・バトラーが敵をバッタバッタ殺しまくる映画です(笑)
今回もラストは見えてるんですが、それでも全然おなかいっぱいです。この手の映画に細かい所でケチ付けるのはやめましょうよ。まあ悪い意味では見切ってます笑
tamu

tamuの感想・評価

3.8
鬼気迫るジェラルド・バトラーに立ち向かった彼らに敬意を評したい。笑

今回は世界を巻き込むわけだけど、各国のパワーバランスが垣間見れて皮肉が効いてて面白かった。日本の首相映ったの何秒よって感じだし英米もプライドが爆発しててなかなか前作に比べて情報量多め。

ハラハラするけどやっぱり最後はやってくれるバニング先輩。爽快でいいね!最新作も見ます。笑
大統領強くなってる。
エンドオブステイツに向けて再鑑賞。

大統領とバニング、警護班と政府との関係性が面白い。
不自然なほどの絶対的な信頼関係と連携がスムーズであったり、とりあえず敵が勝つことはないなと安心感がある。
その一方、大統領が乗っているヘリがミサイルに狙われ、本来のアクション映画なら回避するが被弾するという二転三転する展開に自分があたかも現場にいるような臨場感がある。

悪役が同情の余地もないほど、しっかりと悪役に徹してくれているので、話もシンプルで分かりやすい。

次回はまた舞台はアメリカになるのだろうが、今度の敵はどこの国だろう?
アーロンエッカートは出てくれないのかな?
raga

ragaの感想・評価

2.0
ロンドン同時多発テロというでっかい風呂敷広げた割にあっさりと敵のアジトに踏み込んでテロのリーダーを爆殺。ストーリーそしてアクションも面白みに欠ける。ジェラルド・バトラーの男臭さだけが見所。ロンドンの作戦本部に紛れ込んでいるテロ組織の内通者を暴き出すサスペンス要素を何故描かないのか、もいっぺん脚本描き直そ、遅いか。
ジェラルド・バトラー無双再び。
それにしても相変わらず警護甘過ぎじゃない?(笑)

イギリスの首相が亡くなり、国葬のために各国の首脳が集まる中テロにより各国の首脳が殺される。
その中、アメリカ合衆国大統領を警護しながら無事脱出出来るのか。
みたいなお話。
前作は基本的にホワイトハウス内で話が完結してたのですが、今回はロンドンの街を舞台にということで少しスケールはあがってるんだけど、そのせいで作品の良さが減ったかなぁといった印象。
ダイハード1より3の方が街を舞台だからスケール大きいけど面白いのは1みたいな感じ。
それにしても相変わらず主人公の撃つ弾は吸い込まれるように敵の頭に当たりますね。
アマゾンプライムで視聴。テロてんこ盛りな内容です。内容があるのか無いのか。何が正義なのか分かりませんというか、葛藤があるようで無い。撃ち合い大好きな方はどうぞ。下手なゲームを観ているようなアクションムービーです。
>|