COP CAR コップ・カーの作品情報・感想・評価

COP CAR コップ・カー2015年製作の映画)

Cop Car

上映日:2016年04月09日

製作国:

上映時間:86分

3.4

あらすじ

こっそりと家を抜けだしたふたりの少年、トラヴィスとハリソンは、互いにふざけ合いながら野原を歩き続けていた。やが て人気のない空き地へとたどり着いた彼らは、乗り捨てられた一台のパトカーを発見する。車にキーが付けられたままだと 気づいたふたりは、早速パトカーを乗り回す。やがて田舎道をドライブしていた中年女性ベヴが、パトカーで爆走する少年 たちを目撃する。仰天した…

こっそりと家を抜けだしたふたりの少年、トラヴィスとハリソンは、互いにふざけ合いながら野原を歩き続けていた。やが て人気のない空き地へとたどり着いた彼らは、乗り捨てられた一台のパトカーを発見する。車にキーが付けられたままだと 気づいたふたりは、早速パトカーを乗り回す。やがて田舎道をドライブしていた中年女性ベヴが、パトカーで爆走する少年 たちを目撃する。仰天した彼女はすぐに警察に通報するが、誰にも信じてもらえず、いら立ちを募らせる。 一方それより少し前のこと。保安官ミッチ・クレッツァーは、パトカーのトランクから死体を引きずり出し、地面に掘った 穴に放り込んでいた。ようやく死体を処理したクレッツァーは車のもとに引き返すが、先ほどまであったはずのパトカーが こつ然と姿を消しているのを目にし呆然とする。何者かに車が盗まれたと気づき焦る彼だが、まずは森を出て街へ戻る手段 を見つけなければならない。どうにか車を盗みだしたクレッツァーは、街へ戻ると警察無線を探り当て何喰わぬ顔で通信指 令部に連絡をとる。冷静さを装い自分の失態を隠そうとする彼は、指令部との会話から自分の車に起きた事実を知る。怒り に燃えたクレッツァーは、無線を使い、無謀な盗人たちに今すぐ自分の車を返すよう警告する。 その頃、車のなかで見つけた銃や防弾チョッキで遊んでいたトラヴィスとハリソンだが、やがて無線から聞こえるクレッツ ァーの声に、事の重大さを思い知らされる。車を返すべきかこのまま逃げるべきかで揉めるふたりは、やがてトランクから 聞こえる不審な音に気づく。恐る恐るトランクを開けると、そこには両手を縛られた血だらけの男が入っていた。車を乗り まわしていたのがクレッツァーではなく少年たちだと知った男は、すぐに自分を助けてくれるよう頼むのだが......。

「COP CAR コップ・カー」に投稿された感想・評価

トラビス最後どうなった?
7kuri

7kuriの感想・評価

3.6
ジョンワッツ作品めちゃんこいい。
死体と刑事とトランク男の関係は不明のまま…
しかし、ストーリーもなく楽に見られた。
OG

OGの感想・評価

3.8
以前から気になっていた作品をようやく鑑賞!☺︎
序盤から想像していた内容と全然違う展開に引き込まれました☺︎
ハリウッドの超大作に比べたら、明らかに予算が少ないのはわかりますが、あっという間に作品が終わってしまう好作品でした☺︎
masa

masaの感想・評価

2.5
こどもが運転してるのは、本当に運転してるのか
shoko730

shoko730の感想・評価

4.1
この歳で善悪が判断できないって恐ろしいな!?
hidesan

hidesanの感想・評価

2.3
コメディーかと思った。トランクの人達は何者なのか、警官はどんな悪事を働いていたのか、さっぱり分かりません。子供達の冒険映画だったのだろうか?
se7enteen

se7enteenの感想・評価

3.0
ケヴィン・ベーコンが悪徳警官役ってだけで観た
サイレント的展開はいいんだけど。低予算なのを置いといても時間稼ぎが退屈。ケヴィンベーコンが車盗むのも追う方じゃサスペンス出ないしそもそも上手くない
>|