ジャージャー

タンジェリンのジャージャーのレビュー・感想・評価

タンジェリン(2015年製作の映画)
4.2
「フロリダ・プロジェクト」のショーンベイカー作品で全編iPhoneで撮影したという実験作。

普段スポットライトを当てられることのない社会的弱者達の物語。色合いや音楽、会話のテンポなど全体的にポップな印象を受けるけど、人種、性、移民問題など今のアメリカを決して美化しないありのままの姿が描かれている。

現実の世界をそのまま切り取るという意味でiPhoneでの撮影はより効果的だったのではないかと思う。

パワフルでコミカルな前半に対し、全てが一点に集約されるクライマックスは人間の愚かでどうしようもない姿を嫌ってほど見させられる。(もちろんこのシーンでも笑える)そんな構成から「ドゥザライトシング」を思い浮かべた。でも最終的には愛や友情こそが残酷な世界を辛うじて生きていくための糧になるという前向きなメッセージも与えてくれる。