スタジオにしかわ

ザ・サークルのスタジオにしかわのネタバレレビュー・内容・結末

ザ・サークル(2017年製作の映画)
2.8

このレビューはネタバレを含みます

“前後編の前編だけを観たかのような感覚”



タイトル通り。どこか物足りなさを感じる。
それは、どんでん返しの少なさにあると考える。物語の序盤から中盤はこの先のネタフリをしているのだと思っていた。見ながら。ところが、いつになってもそのフリを生かす気配がない。そのまま終了。といった流れ。アレ、これ終わりダヨネ?ザ・サークル2とかないよね?


観てる側にはなんとなく検討つくが、主人公、エマワトソンが気づかないという展開が多かった。しかしながら、気づかずに先に行ってしまう。後からも気づかない。そこが回収のされてなさ。

マーサーが不憫すぎる。死んだんやぞ!その反動が3〜4日引きこもって、さぁ!仕返しだ!とか。いや、お前事の重大さ分かってんの!?これは脚本が悪すぎる。

サークルの初期システムの重要な機能を作った人?(名前忘れた)をもうちょっと描いてほしかった。謎のまますぎる。


なんか、どこにもかからなかったフックという感じがする。




パンフレットが智弁和歌山に見えてきた。