ザ・サークルの作品情報・感想・評価

ザ・サークル2017年製作の映画)

The Circle

上映日:2017年11月10日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てア…

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てアイドル的な 存在になるのだが―。

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

YUCHI

YUCHIの感想・評価

3.3
少し非現実的な感じもするが会社の雰囲気とかは一時代の憧れてた雰囲気で。
あり得るようであり得ない感じがまたゾクッとさせた。
作品ほどハッキリとしてないがSNSによる影響は確実にあってかつこの作品のようなことが起きないとも言えないし。
ジワジワと怖さがくる作品だった。
最後はキレイに終わろうとし過ぎてん?ってなったがとにかく主役の二人の演説は見る価値あり。
mizuki

mizukiの感想・評価

2.0
テーマがやや時代遅れな気がする
sanako

sanakoの感想・評価

3.0
美女と野獣ほどのエマ・ワトソンの輝きがなかった
TOHOフリーパスがあったので何となしに観た作品。
評価も低く、エマ・ワトソン主演だし、軽めのサスペンスかな?と思っていたが、全然違う衝撃的な作品だった。

SF映画の名作には、未来を予想して現代に警鐘を鳴らす作品が多くある。

本作の行き過ぎたSNSやテクノロジーは、SFの域に片足を突っ込んでおり、
一方で、そう近くない未来にそれが現実となるのは確かという点では、個人的にこの『ザ・サークル』も名作だと思う。

また、本作が興味深いのは、"個"を重視するアメリカが、ザ・サークルを"神"、E. ワトソンを"宣教師"として、宗教的な団結を見せる点。

この辺は最早ホラーであるが、さらにタチが悪いのが、創始者のベイリーは会社のため、そして、主人公メイは世界のために良かれと思って行動してるだけで、悪人ではないということ。

つまり、他人だからということで、自分だったらどうだろうと考えず、簡単に"同調"や"シェア"する人が増えた結果の闇なのだ。

作品評価は恐ろし過ぎて1.0としたが、映画的には4.2点を献上したい。
福

福の感想・評価

2.9
エマワトソンが美しいだけのお話
2018年9本目
Emily

Emilyの感想・評価

2.5
サークル社はグーグル社のことかな?
最後のオチが微妙だった。
Kayococo

Kayococoの感想・評価

2.8
Webで便利になっていく世の中だけど、やり過ぎなこともあるかもしれない。プライベートとパブリックは分けたい。万歳防止などに役立てるのはいいけれど、プライバシーの侵害にもなり得ることを気軽にできてしまうのは困りもの。。
そんなことを考えさせられる映画だった。

それにしてもエマワトソンの働く会社、サークルの環境が素晴らしすぎる!
そこで働きたいなぁ〜
>|