ザ・サークルの作品情報・感想・評価

ザ・サークル2017年製作の映画)

The Circle

上映日:2017年11月10日

製作国:

上映時間:110分

3.1

あらすじ

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てア…

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てアイドル的な 存在になるのだが―。

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

社会派サスペンス。近未来SF。SNSの怖さ、不気味さを何度も感じた。まず、あの会社の形から異様。自分の行動を他人が知ってるとか気持ち悪..って思った。公と私のバランスって大切なんだと思う。

犯罪者はまだしも、一般人追跡劇とかありえない。

24時間公開なんて自分でいられなくなる。不眠症なるわ。自分だけならまだしもその監視によって友達、家族、恋人とのの繋がりは薄くなるってなんだか悲しい。

自分の知識不足で専門用語がよくわからなかった.SNSは人を楽しませ、時に苦しめる.仕事、家族、恋愛.自立してるけど、家族は大切にするカッコいい.家族はどんな時も味方.TED感.すべての角度美人なエマ.意外に高齢の方多い.朝映画ハマりそう
netoKo

netoKoの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

エマ・ワトソン見たさに

ハリーポッターシリーズを見返したくなりました

2時間あったらもう少し伝えられることがあったのでは、という気持ちです

エマ・ワトソンが可愛かったので★×1プラスです
ai

aiの感想・評価

3.0
Mercerの死は想像できてしまった。
でも、友人の死からの立ち直り早くないか?いつまでもグズグズするのもアレだけど、もうちょっと自分を責めたりするシーンや感情的なシーンがあっても良かったのでは?と思うけど、映画のストーリーの焦点はそこではないのでオッケーなのか。トムハンクスがスティーブ・ジョブズみたいな役だった。
サブタイトルの「いいね!」のために生きている。ではない気がする。
吉田

吉田の感想・評価

-
2018/08/17
SNS社会をリアルに描いた、フィクションでありノンフィクションであるストーリー性が3.0。結末の曖昧さで-2.0。
「主人公のある大きな経験で結果が変わっていく」というのが映画の筋書きの基本だと思っているのだけど…ハッピーエンドでもバッドエンドでもなく、その後は皆様のご想像におまかせします、みたいな終わり方は私は少し苦手かな…。
どっちでもいいから結末を書いてくれないと結局ネットで解説を読むしかなくなっちゃう!洋画で当たり外れを感じるのはこの部分かなぁ。
それにしてもエマ・ワトソンはいつでもかわいい。
トムハンクスとエマワトソンが勿体ない。
mayu

mayuの感想・評価

2.5
エマの美と知的さ健在!SNSはほどほどに。すっきりしない終わり方だった。
りく

りくの感想・評価

3.8
SNSの進化と普及が進めば人々のプライバシーは無くなっていくという事に対して問題提起した作品。内容は少々やり過ぎだが、近い将来にはこれが当たり前になる時代も来るんだろうかという期待と同時に、常に赤の他人に監視される恐怖は如何なものなのかという不安を感じた。当たり前じゃ無かったことが当たり前になっていく事で我々は進化してきた訳だが、そろそろプライバシーの侵害に対する問題に向き合わなければならないのかも知れない。
こーじ

こーじの感想・評価

2.0
今後予想される未来の恐怖を期待したのに、既に存在する危険レベルで、ネットは危ないという教育ビデオみたいな雰囲気。ブラックユーモアなのか本気なのか判断しかねる結末はどこか煮え切らない。どういうことだ。主人公の行動に納得感がないのも残念。
>|