ザ・サークルの作品情報・感想・評価

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

あむ

あむの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

期待してただけに残念

大勢の前で運営の2人が本当に全てをさらけ出してシェアできるのか?という正体バラしがオチだったけど、もう少しこの中身を明確にして欲しかった。

内容がうっすい。
marron

marronの感想・評価

3.6
情報の一本化、紐付け、SNSでの繋がり…
スマホになってから ますます便利で楽しい
(反面、疲れる 面倒 も知っている)

幼い頃から ネットで繋がれる環境にあったら、良くも悪くも 今とは違う自分だったに違いない

あふれる情報と 人間関係の希薄さで、
人も 常識も 激変している
でも、戻ることは出来ない
うゆ

うゆの感想・評価

2.6
もっと面白いと思った。
利便性を求めすぎた結果なのかなこうなる世界がこないといいな。
個人的には"アンチヴァイラル"以来、生理的に合わないな、と感じた一作。24時間中、トイレの3分間だけプライバシーがあればいいですかそうですか。
ともあれ、素人臭さ全開から"見られること"に慣れてカリスマ化していくメイを演じたエマ・ワトソンは素晴らしかったし、だからこそ(意地で)最後まで見ることはできたけど……せっかく「見る=知る」に特化した世界を構築したんだから、ラスボスを公開処刑するエピソードはもう少し具体的に訴えてもよかったかな……と。
ともあれ、SNS中毒になると鹿の角が生え変わるんだというコトも判らなくなるらしい、という恐ろしい一作。
知り合いが、彼女に言われて、デートで観に行ってました。が、「クソつまらなかった」と酷評していたので、観るのが遅れました(笑)言うほどクソでもなかったかなあ、うん。

ワトソンの鼻に付くほどの賢さと、トム・ハンクスの疑いたくなるほどの好感度を逆手に取った、意地の悪い配役が良かったです。『6歳のボク〜』の主演の男の子が出ているのは嬉しかった。ボエイガ、もう少し出てきてほしかったです。
SHONO

SHONOの感想・評価

-
SNSの脅威
skiller

skillerの感想・評価

3.4
インターネット社会が発達して、SNS社会となった現代に警鐘を鳴らす作品なのかなー
いいね欲しさに必死な人が、最終的に全オープンになるって考えられなくもない。
ネットに私生活をさらす意味を、考えさせられたなー
>|