ミッドナイト・スペシャルの作品情報・感想・評価

「ミッドナイト・スペシャル」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

3.1
初めから逃げてて、説明も少ないんだけど、よくわからないままとにかく無事に逃げてほしいって思う。子供の意思を尊重するところに深い親の愛を感じた。
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
ミステリアスなドラマチックSF映画。特別な能力を持った息子を連れて逃げる父親たち。色々と謎な部分も多く、もう少し先の話を知りたい感じ。
いち

いちの感想・評価

2.5
ちょっとよくわからなかった

謎のすごい力を持った?子どもを守りながらある場所へ連れて行くだけの簡単なお仕事。


途中アダムが出てきて変な声出たw


そもそもアダムが出てるから見始めたのに、話しがなかなか掴めなくて集中してたらヒョッコリ出てきたので無理もない。

アダムは地味だけど仕事してる。出番は少ないもののアダムポイントはそこそこ。


なんか少し間違えたらカルト人気でそうなSFだけどそんなことなく終わったw

マイケルシャノン
ジョエルエドガートン
キルスティンダンスト
と日本公開してない割には有名な人々がたくさん出てるよ。
Masato

Masatoの感想・評価

3.4

80年代のSFとスーパーマンを足したようなストーリー。

謎のカルト集団、米軍、特殊能力とオカルトSFの要素が揃いに揃った感じ。特殊能力を持つ息子を目的地まで運ぶ家族の物語だが、いかんせん何も説明されないで淡々と進んでいくので、何を描きたかったのか、何を伝えたいのかが分からなかった。子への愛というテーマなのならば、シンプルすぎてありきたりでそうでもないし。昔のオカルトSFを真似したかっただけなのかな?意外と好きよ。

おそらく、主人公たちの主観的な情報のみしか出さないといった「トゥモローワールド」的な物語にしようとしたのだと思う。ただ、トゥモローワールドはエモーショナルに富んでいて、言いたいこともハッキリしていたのでよかった。

その反面、説明されないが故に顛末がどうなるかもよく分からないので、最後まで飽きずに見れた。それと、謎の男たちが迫ってくるスリラーもなかなか。

マンオブスティールを親目線でリアルかつオカルトチックに描いたとして面白さはあるが…うーん物足りない。考察の段階へと踏み込めない。
超能力をもってる少年を守りながら逃避行するお話です(^-^)

まあ、面白かったです。でも私は二度は見ない映画でした。

ニコラス・ケイジの「ノウィング」からディザスター性を抜いて全体的に渋めにしたかのような作品でした。ノウィングのような雰囲気をもつSFミステリー映画が好きな方にお薦めです。

見易さ★3
atsuman

atsumanの感想・評価

2.6
暗い感じはまぁいいとして好きじゃないジャンル。キルスティンダンストは國村隼
M

Mの感想・評価

3.0
目が発光し不思議な力を放つ少年を中心にしたSFアクションドラマ。
(駄) スターウォーズの時でさえ、過去アダム ・ドライバーに注意をとめたことなかったけれど、本作でアナリスト役に扮する陰キャの時の彼の方に目を留めました。長い体躯と理知的な雰囲気に対し、時折見せるご愛嬌がなんともいい感じにミスマッチされ、個性があってかなり素敵✨
ネット

ネットの感想・評価

3.3
地味なSFロードムービー。地味さは最後までジャンルにもヒューマンドラマにも転ばず。もっとタイトにできていればね…
渋滞のせいでノロノロと進むしかない場面は良かった。
>|