パッキャラマド

LBJ ケネディの意志を継いだ男のパッキャラマドのレビュー・感想・評価

4.0
なんと上質で骨太な映画。
ジョンソン大統領についてはケネディ大統領が暗殺されて棚ぼた的に大統領になったとかの浅い知識しかなかったけど、この映画で、日本でも有名なある法律を成立させた人物だった。

もともと白人至上主義だった彼の心境の変化や同じ党内の抵抗する実力派長老との駆け引きに、結構引き込まれた。
板挟みになりながらも、相手と会話することによって懐柔していく、ジョンソン自身がロビイストのような泥くさいことをしてた。世の中を変えるというのは大変。

ジョンソンはベトナム戦争泥沼化でも有名。そのあと→ニクソン→ウォーターゲート事件と続くから歴史は点じゃなく線ということがわかる。 観てよかった。