闇金ドッグスの作品情報・感想・評価

闇金ドッグス2015年製作の映画)

上映日:2015年08月01日

製作国:

上映時間:88分

3.0

あらすじ

「闇金ドッグス」に投稿された感想・評価

地下アイドルの追っ掛けをするよしおくん(古澤裕介)。ニートで働くこともなく、親の金をつかいまくる。

悪徳プロダクションに騙されて、借金まみれの地下アイドル(冨手麻妙)。キモオタのファンにパンチラ写真を撮らせて借金返済にあてる。

闇金ラストファイナンスを立ち上げるため闇金に借金をする元ヤクザの組長(山田裕貴)。借金返済のため鬼畜となる。

本作を観ると、1円足りとも借金するものかと思う。ということは、闇金映画の量産が、借金で苦しむ人々を少しでも減らすことができるということか?

なわけないか‥‥
もう少し過激でも良かった
底辺のクズ 大いに結構。
ただ ラストの続編に続く(実際に続くのかは知らない)匂わせ展開はいらない
しっかり完結して欲しかった。

オタク達の描き方がかなり抽象的過ぎて微妙。
まぁまぁ、面白かった。
極道から闇金に転職したお話。
やっぱりこうゆう話は好きだ。アンダーグラウンドと言うヤツ。
ヤミ金と言えばウシジマ君が有名だがこっちも中々だった。
なんとゆうかラストが恐かった。
久々に恐いと思った。
恐いもの見たさを楽しみたい方是非(^-^)
あっあと久々高岡蒼甫が観れた(^-^)
あまり世の評価高くないようだけど、オモロカッタ!『ウシジマくん』とか『なにわ金融道』より自分的にはオモロカッタぞ。

見処は、キムオタニートの古澤裕介氏の演技。よく引き受けたな(笑)。と言って、引き受けてもこれだけの演技できる人はなかなかいない(笑)。あ~、すごい。そして、キモい。『イデオロギー』とか言葉を使ったりして、決して頭が悪いわけでないとこもよく表現されている。圧巻は、自販機の前で絶望に地団駄踏む演技。いいよ、最高‼️😁

地下アイドル、ケロリズムのえりなのアパートの一室に一同集結したのはお見事。拍手喝采でした。

闇金の二人がカッコつけすぎなのと、良夫のお母さんが可哀想すぎるよ。

アイドルなんて、目指すのはやめよう。目指してる人いたら、やめさせよう。追っかけなんて、やめよう。追っかけしてる人がいたら、やめさせよう。「本人がやりたいんだから」は悪を肥らす応援歌にすぎない。そして、身の回りの人をまず大事にしよう。という気持ちになる映画。
いその

いそのの感想・評価

4.3
一度嵌ったら抜け出せない恐ろしさ。
面白い!88分なので観やすいですし内容も濃くて面白い。
闇金ウシジマくんとの違いは、ウシジマくんは手慣れた金融屋である一方、本作は元ヤクザで新人の金融屋なので、その点で勉強になりながら観れました

俳優陣は豪華ですが、そこまで知名度は高くない(と思われる)作品なので、是非観てみると良いと思います!
パン

パンの感想・評価

3.3
腐った世界
面白かった
jnjn

jnjnの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハイローで山田裕貴くんの演技に惹かれ前々から気になっており今回初めて拝見しました。

率直な感想を言うと最高級に胸糞悪い映画
同じ闇金シリーズ闇金○○ジマくんのようなゲスい話の中でも誰かが報われるそんな良い話存在していませんでした。
しかし誰も報われない闇金の本当に深い闇の部分まで見ることができてリアルを知れ
たような気がします。

主演の山田裕貴くんよりも良夫役の吉澤さんのキモオタクソニートっぷりが映えていたような気もしますが、カタギに裏切られて目の色を変える山田裕貴くんの演技は好きでした。また高岡奏輔さんの人を見下したような演技も個人的にはよかったです。

約1時間半という割と短めな時間で飽きることなく集中して見入ることができました。
>|