あおい

ゾンビマックス!怒りのデス・ゾンビのあおいのレビュー・感想・評価

3.1
ゾンビの怒り、ナメるなよ!?

「マッドマックス」意識したらしいゾンビ映画。まぁそこまでパクってはなかったけど、独特の世界観が楽しいゾンビでした( ^ω^ )

◎ストーリー
ゾンビウイルスの蔓延した世界、妻も子も亡くした男は、唯一残った妹を救出するため勇敢な男たちと旅に出る。一方その頃、拉致された妹は、謎の科学者により怪しげなゾンビ実験の被験体にされていた…

生存者と、マッドサイエンティストに実験される女性、両視点から描かれる新感覚ゾンビムービー。

生存者側やと、ゾンビを燃料にしちゃうというアイデアが良い。殺さず生かし、ガソリンが切れりゃ、ゾンビを呼ぶという。すげぇ良いよ( ^ω^ )

キャラも少数精鋭かつ、みんな面白かったです。特に前半は主人公の深掘りされてて、短い映画ながらそれなりに深い人間ドラマがあって、ダレずに観れます( ^ω^ )マットサイエンティストも、いい感じにイかれててましたね。

妹側も、ほぼワンシチュエーションながら徐々に覚醒していく過程が上手いこと表現されてました。ミスったらゴミみたいな設定になりそうなトコロですが、これが案外様になってる。ゾンビ使い、悪くないねぇ( ^ω^ )

設定もちゃんと活かしつつ、ラストもまとまり良し。ゾンビ造形もしっかり。ゾンビ初心者にもイイかも。

果たして「マッドマックス」かどうかは置いといて、ゾンビはたっぷり出てきて、たっぷり血もでるので満足。イカした車とイカしたアーマー、それだけありゃ雰囲気は十分、あとはゾンビを楽しめ!って感じでかるーく観れる意外な良作でした。

Netflix#16