殿、利息でござる!の作品情報・感想・評価

殿、利息でござる!2016年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

金欠の仙台藩は百姓町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡藩で、故郷の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳…

金欠の仙台藩は百姓町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡藩で、故郷の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まった。「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟”を自らに課しながら、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ人のために私財を投げ打ち悲願に挑む!

「殿、利息でござる!」に投稿された感想・評価

ほのぼのおもしろ映画
ysk

yskの感想・評価

4.6
わかりやすく綺麗にまとまっていて、シンプルに面白かった。人間ドラマ的なシーンも、あざといのにきっちり泣ける感じ。キャスティングも素晴らしかった。最後の演出も、あざといなぁと思いつつ泣けた。
umi

umiの感想・評価

2.5
記録
さやか

さやかの感想・評価

1.3
コメディかと思ってたけど
コメディ要素ゼロでなんなら感動系だった。

これ実話なの凄い〜
人への思いやりを感じた映画だった。

まさかの羽生結弦登場⸜(*˙꒳˙*)⸝
貫禄足りないけどある意味インパクトあった
Kenshinda

Kenshindaの感想・評価

3.8
きろく!
na

naの感想・評価

3.8
妻夫木聡......好き......
nick

nickの感想・評価

-
2018/08/13
Amazonプライム

何の作品情報も知らずに観ていたら、驚いて飛びながら 4回転しそうになったでござる。
さらさ

さらさの感想・評価

3.7
予想外。
ucandoit

ucandoitの感想・評価

4.5
原作に負けてない。良い脚本(中村義洋、鈴木謙一)、と演出でした。役者もそれぞれ良かった。羽生君も頑張りました。
ゾンビ

ゾンビの感想・評価

3.5
良かった。本当に良かった。
元から、羽生結弦にはあまり期待していなかったのでそれは置いておく。
瑛太、妻夫木聡、松田龍平がかっこいい。
どうしてこの時代に生まれなかったんだ、どうしてこのような話に出てくる男はかっこいいんだ。ぜひタイムスリップしたくなる映画です。
>|