KUBO

ヴィジットのKUBOのレビュー・感想・評価

ヴィジット(2015年製作の映画)
3.5
今日は日比谷でナイト・シャラマン久々の「ヴィジット」を鑑賞。

夏休みにおじいさんとおばあさんの家に泊まりに行った孫の姉弟。初めのうちは優しそうに見えたおじいさんとおばあさんだったが、1日1日日が経つにつれて少しずつ違和感を感じ始める。
「地下室には絶対行ってはいけない」「夜9:30過ぎには部屋から出てはいけない」
夜中にするもの音、足音、壁を引っ掻く音。姉弟のビデオカメラを通して除くように見る不気味な屋敷、怪しいおばあさんは楳図かずおの漫画のようにじわじわくる恐ろしさだ。

最近のサービス過多なホラー映画慣れした若い人は「なーんだ、これで終わりか」って思うかもしれないが、低予算恐怖映画のお手本のような作り。これでいいと思う。