ヴィジットの作品情報・感想・評価・動画配信

ヴィジット2015年製作の映画)

The Visit

上映日:2015年10月23日

製作国:

上映時間:94分

3.4

あらすじ

「ヴィジット」に投稿された感想・評価

ひで姐

ひで姐の感想・評価

3.5
これ、かなりキテます。祖父母の家を訪ねた幼い姉弟の身にふりかかった「出来事」とは…?という話。勘のいい人ならばオチは読めるかも知れないけど、とりあえずあたしゃ「え??そうなの!?!?」となりました。

しかしそんなどんでん返しよりも凄いのが、 話が進むにつれて激しさを増す老夫婦の狂気。内側からジワジワと来る恐怖そのものです。これがもし「若い夫婦」という設定だったらこんなに怖くはないはず。場面によっては胸糞悪くなるくらいの描写だったりするので「もう一度観たい」と「もう二度と観たくない」という正反対な気分を同時に感じましたね。
老夫婦の不気味な雰囲気が怖かったし、
姉弟の成長というか心情の変化がなんか感動的でした。
ひねりのきいたホラーって感じ。
最後のラップもお茶目で良い。
ヤッツィー!!!!!
ラップしようぜ映画。ラップしようぜ!
シャマラーーーーン!!!です
おはござ。

シャマラン続きですんません。
とにかく怖い怖い
老婆こええ
裸体老婆壁かりかり怖い

オチは割とベタですが
人間怖い系のMAX

不気味な老夫婦って
不気味〜
今日は語彙力ないです

一人で観るとゾワゾワえぐい
二人で観た方がいいかも
あと途中でうんぴ出ます
汚ねえです

とりあえずシャマラン好きかも
恋かもーー!
おつ!!
ざき

ざきの感想・評価

3.5
ミステリアスな雰囲気ありまーす。
raririi

raririiの感想・評価

3.5
夏は、ホラーって事で何となく見つけて観た。
怖いというより、えっ何?何なの?ってなって、ビックリさせられるし、オエーってなるし、気持ち悪いし、姉弟はやめときなよって事するし、ママは遅いしで騒ぎながら観た。
面白いところありましたかね?
子どもたちがお母ちゃんにskypeしたシーン、中盤から終盤へ向けて加速するとても大事なシーンでしょうが失笑しかおきませんでした

そもそもPOVで撮る意味あったのかも疑問、映画を撮ることを目的にした『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や、同じく番組を作ることを目的とした『コンジアム』ならわかりますが、決してそんなことはない中学生くらいの女の子が息と身を潜めている間も撮影を続けているの?それとも「シンデモ カメラヲ テカラ ハナシマセンデシタ」っていう木口小平イズムの継承者なのかな?

というか主人公の姉弟が恐ろしい体験をしたのって全部母親のせいですよね、15年?も会っていない両親から孫に会いたいと連絡がきたからといって、子どもだけで行かせます?しかも顔を見ずに?それで自分は男と旅行?「え?」ですよ「え?」まずは自分が会いに行けよと、子どもをダシにするなよと、両親に会わせる前に旦那に会わせてやれよと、だからスタバの女にとられるんだよと
怪しい老人の描写なら『テイキング・オブ・デボラ・ローガン』のほうがよっぽどリアルだし恐ろしいですからそちらを見たほうがいいです
07

07の感想・評価

-
2020/10/27
人間がイカれてる映画なんだけどビックリ系の所があってホラー的で怖かったぁ。結局なんであんな奇行に走ってたのかとか、実際の祖父母を殺して孫たちを迎え入れたとかの理由が分からなかった。そこまで理由付けしてる伏線だと思ってたからちょっと残念。でも、結局人間が一番怖いってコンセプトはすき。
僕は好きだよ。
おばあちゃんの半ケツは趣深い。
>|