メアリー・ピックフォードの シンデレラの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「メアリー・ピックフォードの シンデレラ」に投稿された感想・評価

ダーマ

ダーマの感想・評価

4.0
あなたの足は靴には合わない
しかしきっと他の人が
あなたに合う靴を持っているはず

こんな断り方ができる王子が、モテないわけがない。

100年前の映像にうっとり。
10月8日DVDにて観賞
100年前のフイルムをDVDにした物。
粗末な服、粗末な寝床、意地悪な義理の母娘。 
私がシンデレラを初めて想像したのはこの位の粗末さだった気がする。
そして魔法にかかったドレス、当時はこのスタイルが新しいモードだったのかな。今でもよく結婚式のドレスで見かける形だ。
無声なのだが心情が伝わってきた。
今回のシンデレラは、時間がある程度長く王子と二人きりになるシーンも観れました。ここの雰囲気が良かったです。メアリー・ピックフォードをやっと観れました。
シンデレラ役にはピッタリでした。

1914年は、いったん終わります。この年は、チャップリンが新登場だったんで、新人賞ならダントツだったと思います。

1回目
もにぃ

もにぃの感想・評価

3.0
不幸にも負けずに健気なメアリー・ピックフォードの演技、そこに差し挟まれる笑いを誘う仕草。
ストーリーはオーソドックスでシンプルだけど、それだけに素直に彼女の魅力を楽しめる。
個人的には、母親と二人の姉もいい味を出していて見逃せない。
|<