猫又ぽん次郎

Begottenの猫又ぽん次郎のレビュー・感想・評価

Begotten(1990年製作の映画)
3.5
「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」「サスペクト・ゼロ」(どっちも見てない (∀`*ゞ)テヘッ )のE・エリアス・マーヒッジ監督が大学生の頃に製作した伝説のカルト映画。

内容は・・・もうね、わけわかんない(ヽ´ω`)ゲッソリ

( アンダルシアの犬 + イレイザーヘッド ÷ 3 )にスプラッター度を増し増しにした感じです。

とりあえず劇中の世界観は不明で登場人物も不明、白黒でとにかく画質が汚いので何が起こってるのかが説明し辛いというね。しかもセリフが一切ないので、これを1時間弱見せられるとか、なかなかの地獄ですよ(;´∀`)シネル…

ただ、時々 ( ゚д゚)ハッ! とさせられる場面とかも出てくるのがたまんないんだよなぁ・・・

まぁ暇な方はどうぞという感じです(´・ω・`)後悔してもシラナイヨ