Begottenの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

Begotten1990年製作の映画)

製作国:

上映時間:72分

3.7

「Begotten」に投稿された感想・評価

SHRIMP

SHRIMPの感想・評価

3.0
ほんと頭おかしくなりそう
でもザラッザラの不快感がクール…
割と好きです(出処不明のGIFとしてネットに広まってる部分とか)
まさに「マリリンマンソンが好きになりそうな映画」
arnold

arnoldの感想・評価

-
マンソンのMVを先に観ました
白黒だから怖いっていうのもあるような...
たまに幻想的な、きれいな(空とか光の)映像も入るけど
やっぱり得体の知れない気持ち悪さ。
皆言ってるけど悪い夢をみたみたい。
神の死と再生がシュールにグロに描かれるE.エリアス・マーヒッジ監督のモノクロサイレント映画

カミソリで体を切り刻む男(神)。
彼が死ぬと屍から女(地球の母)が現れる。
その遺体と死姦し女は妊婦になる。
その子供は大地で痙攣する男(地球の息子)に宿った。
しかしその男は遊牧民(異教徒)に紐?靭帯?で捕らわれている。男は彼らに殺害され女も彼らに襲われる…てな感じだった(台詞無しのため推測)

コントラストの激しいモノクロ映像、コオロギをBGMにした聖書的地獄巡りというか。正直72分間の鑑賞は修行に近かった。
グロ・ネクロ・暴力的な描写に加えて鬱い。
でもブットゲライト「死の王」辺りを進んで観てる筋には全然大丈夫だと思う。好き/好きじゃないは別として。

こんなカルト映画があるという資料的な映像として観てたのでスコアはあえて無し。
ほとばしる狂気

鬱映画と名高いBEGOTTEN
特攻したものの、お脳の出来が残念なわたしは考察ブログ様のお世話にならなきゃ意味がちょっとわからなかった(°ω。)

とにかく胎教に悪そうな映画No. 1
しょっぱなから漠然と不安を感じて(語彙力マイナス)それがずっと続く

でも観終わった後はやりきった感で爽やかな気分なのでした
本気で観なきゃよかったと後悔した。悪夢を録画したら多分こんな映像になる気がする。ストーリーも何も分からないし何を見せられているのかも分からない。もう一回見たら発狂する。
ビデマの店主様が寄稿されていた作品で非常にグロくてビザールな白黒無音エクスペリメンタル作品。観た後に嫌な気分になる。
けた

けたの感想・評価

3.5
延々とホラー。延々とグロテスク。
ストーリーがあるようなないような。
でも自分は楽しめたかな。
本当に心を無にして怖がる映画だと思う。
ずっと抽象的な
ひたすらわからない
記憶にこびりつく映像が続きます
がんばって最後まで見ると脳がおかしくなると思うんでおすすめしません
悪夢になって帰ってくるレベル
白黒グロがより薄気味悪く、只々不気味
筋はあってないのでよりオッカナイ
nana

nanaの感想・評価

-
画質の悪いデヴィッド・リンチみたいな感じ?(笑)

よく分からないえげつないシーンがひたすら続くけれど、登場人物たちの心情とか、何でそんなことをするのかというようなことは一切描かれないのでただ不安になるだけ。

全体を通して不穏な雰囲気。