ika

映画 ちびまる子ちゃんのikaのレビュー・感想・評価

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)
5.0
愛されアニメですね。ちびまる子ちゃん^^マックでパンフ見てたら子どもが寄ってきちゃったので、今その子に貸してます笑

アニメ化25周年、23年ぶりの劇場版で、シナリオと全楽曲の作詞を原作者の“さくらももこ”が担当。主題歌「おどるポンポコリン」のファンとしては絶対みたいと、初日の1番で観て、大いに笑って、泣きました。いまだに映画の中の大人たちみたく目がホノボーノ、気持ち良い祝日すごせてます。

ホームステイにくる子供たちは5年生で、まる子たちは3年生。携帯もネットもなかった70年代の小学生たちのお話。子どもが主役のまる子ちゃんですが、大人がフッと優しくなってしまう瞬間がたくさん描かれていて、改めて凄い作家さんだな〜と。しみじみ。
清水ミチコ、高橋克実、間寛平と中田カウス・ボタンがカメオ出演。ローラ、劇団ひとりらゲスト声優もすばらし♪

恋でも愛でもない出会いと別れの話なんだけど、あとで考えると初恋だったかな?みたいな。日本の祭は切ないです。
おじいちゃん、ともぞうも大活躍!
むさか「クックックッ...」の野口さんに泣かされるとは思いませんでした 笑