植物図鑑 運命の恋、ひろいましたの作品情報・感想・評価

植物図鑑 運命の恋、ひろいました2016年製作の映画)

上映日:2016年06月04日

製作国:

上映時間:112分

3.2

あらすじ

運命の出会い、信じていいですか。 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのでた良い子です。」 何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。 「彼氏じ…

運命の出会い、信じていいですか。 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのでた良い子です。」 何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。 「彼氏じゃないんだよね・・・?」 知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。 けれども、彼には、ある秘密があった―。 恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。樹の抱えた秘密と彼の本当の想いとは? やがて、二人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ―。

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に投稿された感想・評価


胸キュン映画。

序盤は設定のありえなさに少し引いてたけど
物語が進むにつれてさやかに感情移入していった。

カレンダーと共に流れる時間と季節を感じられる雑草。
そこでタイムリミットを知りながらどんな時間を二人が過ごしていくのか。

高畑充希の演技の笑顔と岩ちゃんのセリフにやられます。

物語はそんなに好きじゃないけど映画の雰囲気は好きだな〜
ISEYA

ISEYAの感想・評価

2.0
可♪
ムムム。
フラれた週に観たら辛すぎて半分くらいで切ったんだけど 電波女と青春男みたいな話やんな 知らんけど
有川浩かぁ〜 10年前に観たら違う感想も出ただろう
なかなか良かった。
ご飯うまそう。
ほみ

ほみの感想・評価

3.2
あとで
rm

rmの感想・評価

3.5
予告見てあんまりかな?と思ってたけど実際に見たら面白かった。ご飯が美味しそう。
Aoi

Aoiの感想・評価

3.0
原作を先に読み込んでいた派なのです。

実写化した時点で原作とはまた別の作品になるのは確実なので(しかも原作者もそうおっしゃっていたので)、「原作に忠実ではなくてガッカリした」とは思いませんでしたが、やっぱり「そこ削っちゃうか〜!好きな描写なのに〜!!」ってなってしまうので、実写化された映画はあまり観ない方がいいかな、と思いました。

個人的にはもっと野草を!野草の調理法を詳しく…!やってほしかった…!
ike

ikeの感想・評価

3.0
記録
>|