植物図鑑 運命の恋、ひろいましたの作品情報・感想・評価

植物図鑑 運命の恋、ひろいました2016年製作の映画)

上映日:2016年06月04日

製作国:

上映時間:112分

3.2

あらすじ

運命の出会い、信じていいですか。 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのでた良い子です。」 何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。 「彼氏じ…

運命の出会い、信じていいですか。 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのでた良い子です。」 何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。 「彼氏じゃないんだよね・・・?」 知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。 けれども、彼には、ある秘密があった―。 恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。樹の抱えた秘密と彼の本当の想いとは? やがて、二人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ―。

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に投稿された感想・評価

" ただいま "
" おかえり "
" いただきます "
" ごちそうさま "

隣で一緒に言ってくれる人がいたら どんなに幸せなのだろう。
ぱらりとカレンダーがめくられる様に何気なく、爽やかに、そして静かに 日々が過ぎていく。温もりを感じる。この映画に、現実味を求めるのは間違いなのかもしれない。そもそも冒頭の、俺を拾ってください の時点でありえない、これはメルヘン映画だ、と自分に言い聞かせた。

ポスターを見るからに、つまらなさそうで絶対こんなん観ないと思っていたが、原作が有川浩なので まぁなんとなく観たら…涙腺…ッ
ps. 岩田のセリフが棒読み・滑舌悪すぎて 字幕で観ないと何を喋ってるのかわからない
なんか終始よくわからなかった笑
なんで?ってのが多かったかな
まあ原作知らないけど、文字とかで読んだらまた別なのかな?笑
映画としては微妙やった
yummy

yummyの感想・評価

3.9
やさしい映画でした
たみ子

たみ子の感想・評価

3.5
高畑充希ちゃんを見たくて鑑賞。まさかの飯テロ作品だったとは嬉しい誤算。岩田さんの役どころが終盤までピンと来ず、疲れた女性を癒しに来たビューネ君的な妖精かと思ってたら違ってひと安心。可愛くて優しい物語におばさんもキュンとしました。
葉

葉の感想・評価

3.3
原作を知らないから岩ちゃんが本当は何かの植物なのかもしれないとか「陽だまりの彼女」と同じようなパターンと最初捉えていたら全然違った笑
いやいや、こんな恋あるわけないだろって心の中で突っ込んではいたもののご飯がとにかく美味しそうだったからこの評価。
そういう食事がしてみたい…
rarin

rarinの感想・評価

3.5
ありがちな恋愛もの。
頭を使わずキュンキュンしたい時にはいいかも。
ISEYA

ISEYAの感想・評価

2.0
可♪
ムムム。
フラれた週に観たら辛すぎて半分くらいで切ったんだけど 電波女と青春男みたいな話やんな 知らんけど
有川浩かぁ〜 10年前に観たら違う感想も出ただろう
>|