植物図鑑 運命の恋、ひろいましたの作品情報・感想・評価

植物図鑑 運命の恋、ひろいました2016年製作の映画)

上映日:2016年06月04日

製作国:

上映時間:112分

3.2

あらすじ

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」に投稿された感想・評価

" ただいま "
" おかえり "
" いただきます "
" ごちそうさま "

隣で一緒に言ってくれる人がいたら どんなに幸せなのだろう。
ぱらりとカレンダーがめくられる様に何気なく、爽やかに、そして静かに 日々が過ぎていく。温もりを感じる。この映画に、現実味を求めるのは間違いなのかもしれない。そもそも冒頭の、俺を拾ってください の時点でありえない、これはメルヘン映画だ、と自分に言い聞かせた。

ポスターを見るからに、つまらなさそうで絶対こんなん観ないと思っていたが、原作が有川浩なので まぁなんとなく観たら…涙腺…ッ
ps. 岩田のセリフが棒読み・滑舌悪すぎて 字幕で観ないと何を喋ってるのかわからない
mare

mareの感想・評価

3.0
小説がすきで見た。小説と違う設定の部分が多くてちょっと残念。料理は全部美味しそうだけど、物語の雰囲気が無理やりハッピーエンド感があって悲しいなぁ
小説の方が運命の恋感が強かったと思う
KEN

KENの感想・評価

3.1
ただただ高畑充希が可愛くて岩ちゃんが格好良くてなんか色々羨ましくなる映画
せろり

せろりの感想・評価

3.3
高畑充希が可愛くて愛嬌抜群
岩ちゃんは残念ながら岩ちゃんにしか見えない
中盤の急展開でその後少しだれるが、最後は微笑ましいハッピーエンド
Akina

Akinaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現実味がなさすぎて入っていけなかった。
んー岩ちゃんみたいな人は嫌だけどなぁ。

みつきちゃんは、職場でも常に怒られるし、1人だし誰かにそばにいてほしい、心の拠り所が欲しかったのかと思うとまあまあまあ気持ちはわからないけど、そういう人もいるのかもしれない。って納得しようとしたけど、いや私だったら絶対家に入れないしそもそも話しかけないなあという思いが強すぎて。出だしで入れてないからもうずっと入り込めなかった。

まあでも同居生活中はなんかほんわかするシーンが多かった。一緒に野草取りに行ったり、なんか特別なことをしてないのに楽しそうでいいなと思った。次の狩りまであと5日ってメモが楽しい。あと光希ちゃんも岩ちゃんも箸の持ち方がすごく綺麗だし、上品に美味しそうに食べてる所がすごいよかった。そこがすごい好きだった。なにより1番はご飯を食べるシーンが最高だったなと。

ただ、岩ちゃんがいなくなった後からのところでの充希ちゃんの成長しなさにイライラした。勝手にいなくなった理由としては少し繋がらない部分もあるけど、岩ちゃんは独り立ちするために、自立して自分のやりたいことをきちんとやって1人前になるために植物図鑑を作りましたって言ってて、まあなるほどって感じたけど、その間充希ちゃんは1年間別に自分で毎日お弁当を作るようになった訳でもないし、仕事が出来るようになった訳でもないし、いない人の影ばかり探して人に迷惑かけてるし…全然成長しなくて。

この人がいたから成長出来たって、相互に思い合えていて、そんな中で再会出来てたらもっと素敵だったかなと勝手に思う。
Deyonna

Deyonnaの感想・評価

3.2
小説を途中で脱落し、映画へ。

どんなオチなのかと想像しまくり、
期待に胸膨らませすぎてしまった

ただきゅんとするし、岩ちゃん好きには
もってこいの作品。

真っさらな気持ちで映画を観れる人には面白いかも。

これみんな美男美女だから許される話だよなーとw
nana

nanaの感想・評価

3.2
高畑充希が好き。
千悟飯

千悟飯の感想・評価

3.9
植物図鑑って題名なんなんだろうなって思ってたけどこゆことだったのね。いい題名だわ。
岩ちゃんのキャラ植物で突然消えちゃうのかなとおもってたけど全くそんなことなかった。映画らしからないリアルだった。
naru

naruの感想・評価

-
記録📝
>|