俳優 亀岡拓次の作品情報・感想・評価・動画配信

『俳優 亀岡拓次』に投稿された感想・評価

5loth

5lothの感想・評価

3.0
いやーよかった。酔いどれ天使こと亀岡拓次の日常はどこかループしているようにも見えて。生き方のリズム。そうそうこんなもんよなと思っていると、ふいにある違和感、煌めきのセンス・オブ・ワンダー!天才・横浜聡子は顕在と思いました。

日本酒飲んでうふふ、と笑う麻生さん最高に魅力的に映ってた。ひょっとしたら今までで一番じゃなかろうか。
ユウ

ユウの感想・評価

2.9
地味な内容だけどナチュラルな演技が魅力的だった。パイプレイヤーの生き様を見守っている気持ちで見ていました。出演者も目立つような華のある方は、居ない。自然と見ることができる。
最後の終わり方が腑に落ちなかった。
ラダ

ラダの感想・評価

3.2
売れない役者のひとつふたつ上。もうちょっと経つと、バイプレイヤーズにでも出れるのかな?ぐらいの微妙な立ち位置の役者を安田顕が演じる。

が、余りにも平たん。余りにも淡々と物語が続く。役者としての日常が映画の流れにパラレルな面白さを加えるのかと思いきや、そうでもなかったりする。うーーん。

しかし麻生久美子はイイ。オムツはいて花束持って会いに行く気持ちがひしひしと伝わった。麻生久美子がいるお店で飲んだつもりになって、自宅で酒でも飲みながら観るのがちょうどイイかも。

このレビューはネタバレを含みます

お酒を飲んだり酔いつぶれたりモジモジしたりちょっと恋してみたりする安田顕さんを楽しむ映画。

撮影現場でのちょっとしたミラクルや巨匠の映画オーディションなどいろんなことが起こっているような、そうでもないような…穏やかな空気感。

麻生久美子さん可愛い…🤤あんなお店あったら通う✨亀岡さんが妄想しても仕方ない。
そら

そらの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2016年15本目。ゆったりと時間が流れているようなおはなしでした。お酒飲みながらぼけーっと見るときっととても楽しい。なにも起きないっちゃ起きないし、起きてるっちゃ起きてる。ほんとに亀岡さんってひとがいて、そのひとの人生を覗いてる感じだったなぁ。好きです。すてき。
みょん

みょんの感想・評価

5.0
あなたの中に流れてる時間というのかな
舞台の時間の流れじゃないのよね
あなた時間が映画なの。

涙は口からも出る。

このセリフたち凄く好きだな。最高。
2016/1/30
寅さんみたいな? 脇役俳優に詳しければもっと面白かったかも
しゃび

しゃびの感想・評価

3.0
『いとみち』は、方言が強く多くの言葉が聞き取れない。そして、本作は核心に触れることをほとんど言わない。

横浜聡子は、とにかく言葉で伝えることを避けたいようだ。

ダイレクトに伝わらないと、見るものは細かな描写から背景の痕跡を探ろうとする。想像する。

言葉を尽くしたところで、情報の機微は伝わらずにこぼれ落ちる。ならいっそ、想像力に委ねよう。

横浜監督がそう思ってるかどうかは知らないけど、ぼくはそういう姿勢が好きだ。

シャイな亀岡を、シラフで女性の隣に座らせる仕掛けが面白い。
タバコをもらう仕草の流れで隣に座ったり、怪我の解放を口実に隣に座らせたり。

どのようにして、ごく自然に目的とする立ち位置に持っていくかは、監督のセンスだと思う。

一方で、やや小道具に頼りすぎてる感もあり、何かにつけてタバコや酒で余白を作るのは、少々忙しない感じがした。
Jim

Jimの感想・評価

-
・俳優としてのプライド
・現場あるある
・恋をし当たって砕ける
・失恋するも名脇役として評価される
2022.05.02
#1838
おもしろくなりそうな気配があるが、何もなかった。
>|

あなたにおすすめの記事