Yuuki

ゾンビーワールドへようこそのYuukiのレビュー・感想・評価

4.8
オーギー、ベン、カーターのボーイスカウト3人組が山奥へキャンプに出かけてる間、街中がゾンビアポカリプスに!助けて〜!と思ったが、いや、待てよ…?こんなゾンビだらけの世界で窮地に陥ってるからこそ、今までのボーイスカウト活動で得た知識をフルに活用してモテない俺たちがヒーローになるのだ!な話

これ、果てしなくめちゃめちゃにおもろいですよね…?「ゾンビ」×「非モテボーイスカウト」×「コメディ」という要素をのっけりゃ、そりゃ面白くならないわけがない…!いざという時に頼りになるベン、女大好きカーター、ボーイスカウト命のオーギーの魅力的すぎる幼なじみスリーピースがガッチリハマって危機を乗り越えていく姿はめちゃくちゃ熱くなれる!

基本的に笑えるシーンを散りばめつつ、童貞なのでやや下品な点(具体例を言うと巨乳女ゾンビが柵に引っかかっておっぱい丸出しになった際、いったん揉んでから逃げるというアホすぎるシーン等)も混ぜこんで楽しすぎる仕上がりでした。コメディよりのゾンビ映画が溢れがちになっている昨今の中でもかなりの良作かと思います。前述の通り熱いところはすこぶる熱いので最後までハッピーな気持ちに包まれた逸品…見終わった後の多幸感がすごい

ゾンビの人体破壊描写に関してもクオリティやクリエイティビティにあふれていて、しっかり予算使って描いてるなあ〜という印象もありました。そこそこのグロさはあるのでそこだけ注意だけど、グロ苦手な人も本当に最高だから見て欲しい…。メインは童貞三人がモテようとしてるだけだから…!ちなみに、ベンは「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダンです。良い映画出てるよな〜