MasahiroOhta

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧のMasahiroOhtaのレビュー・感想・評価

3.8
2016年一発目はこの作品。

まさかこんなにストレートに「電グル史」を俯瞰したものだと思ってなかったし、それがこんなにもエンタテインメントとして楽しめるものになってると思ってなくて、我ながらいい一発目のセレクトだったなーと自画自賛w

インタビューに応えてる人の人選が的確で、なおかつコメントが生々しいのでその時々の彼らの葛藤とか焦りとか楽しさみたいなものがとても伝わってきた。
都度都度2014年のフジロックのステージの模様が差し込まれるのも、「一つの到達点」としての現在と、当時の比較を印象づける役割を果たしてて、分かりやすいものになってると思った。
諸々込みで大根監督力。
ちなみに、新宿バルト9で観たのですが、終了後に劇場内で大根監督そっくりな人を見かけた。

やはり音楽、特にレイブ感がキモだと思うので、是非劇場で観るべき作品だと思う。何なら爆音映画祭で観たい